ふんふん、楽しいまちですね!

なにやら深刻な顔をしながら話し合うスーツのおっさんたち、画面から出てきたような見た目の方々。
痴話喧嘩をするカップルさんたち・・・いいね!私も程よく歪んできた!!

さて、来たはいいけどノープラン、完全に思いつきだけできちゃったもんなぁ・・・

実際来ただけでまんぞくでもう、うん、どうでもいいや。

ヨドバシカメラ行ってきます!



部屋に戻ったら報告するかも・・・しれないし、しないかもしれないし。
そんな感じで。

────

うん、帰ります!
今つくばエクスプレスの椅子に座ったところです!

・・・うーん、結論から言うなら・・・おもしろくなかった・・・楽しめなかったと言った方が・・・正しいのか?

でも一応遊びに来たわけだしなんだかなぁ、手ぶらでかえるのも・・・と思ってとりあえずゲームソフトを1つ買いました、別にそんなにやりたかったわけではないんですけど・・・うん、手ぶらでかえるのもってやつです。

テイルズおぶなんちゃららってやつ。

果たして私はこのゲームを楽しめるのでしょうか・・・?
いや、ついでで買っただけなので別に楽しめなかったのなら楽しめなかったで構いやしませんけどね。三千円ちょっとだし・・・

秋葉原で心底楽しむには歳を重ねすぎたのかもしれない・・・
あと8歳ぐらい若かったらきっと楽しかったのかな・・・?

虚しさだけが残った土曜日でした。
秋葉原に遊びにきました!の続き

最近秋葉原でテイルズシリーズに初めて手を出した私です!

結論からいうと、どうしても肌に合わなくて・・・合わなくて、ストーリー超序盤で投げっぱなしです。
しかし私、やっぱり楽しくゲームがしたい!と思い、思いつきで

『ナチュラルドクトリン』なるゲームを購入したのです。

↓以下ネタバレ&グロテスク注意!↓










で、買ってきて、そこそこ面白くて楽しくゲームしていました。
が、悲劇は突然に・・・。

このゲームはプレイ時にちょっと暗い印象を多く受けます。
ゲームの暗めな雰囲気を良くも悪くもぶち壊してくれるヒロインがいるので、そのヒロインのおかけで雰囲気は多少は明るくなり、バランスがとれていた形の印象を私は受けました。

難しくて何度もリトライしてはお話を進めていたときのことです。

主人公たちはある坑道に化け物がでるということを知り、討伐隊を派遣してもらおうと、それなりに上の人達にも力を持っているお仲間さんと共にその坑道へと向かうことになりました。
ヒロインの女の子はずっとずっと嫌がっていて『行きたくない行きたくない』といっていたのですが、お話を進めるために仕方なく坑道へと向かいます。
案の定、主人公さんたちは坑道で化け物に遭遇、必死の逃亡(物語的にも、コンテニュー回数的にも)にて一命をとりとめます。
化け物がでるエリアの外で待っていたヒロインさん

『ほら!いわんこっちゃない!』

と、怒っています、それもそうですよ、彼女はずっと坑道に入るのを反対していたのです、案の定化け物がでて危なかったとなれば怒るのも当然です。
それで一息ついてほっとしていたその時!

逃げ切ったと思っていたはずが、まさかの壁を突き破っての化け物様登場。

不幸なことに一番壁の近くにいたヒロインさんは化け物に頭から食いつかれます・・・
そして振り回され、叩きつけられ、動けなくなったところを大量の化け物の子供たちにむしゃむしゃばりばりと・・・

さっきまで元気にパーティのムードメーカーをしていたヒロインが、一瞬で

ばりばりむしゃむしゃと・・・食べられます。

やめました。
こんなことがあっていいはずはありません。
『たかがゲーム』とずっと自分に言い聞かせ、なんとかゲームを続けようとするも、あまりにも唐突で理不尽なヒロインの死に、私の心が保ちませんでした。
だって、彼女、最後まで坑道に入るの反対していたんですよ!?
仕方なく、仕方なくついてきて、それで、化け物達の餌になって!連れてきた仲間たちは普通に生き延びて・・・

ちょっとあんまりにも可哀想です、死に様もさることながら。

パーティ画面からヒロインさんの姿が抹消され、私の耳にはいつまでもいつまでもヒロインさんの断末魔が響き続けていました。

ちょっともう、ゲームをする気がなくなりました。
内側からすっごく疲労感が溢れてきてとてもじゃないけどゲームどころではないです。

いままでは、一度もこんなことはなかったんだけどなぁ・・・ゲームのシナリオなんかに胸糞悪くなってやめるなんて・・・
5500円もしたのに・・・(苦笑)
歳をとってしまったんだと思いました、きっと、昔の私なら大した考えも持たずにそのままゲームを続けていたことでしょう、ヒロインが化け物に食われようと、なにをしようとも。
この胸にぽっかり穴が空いたような感覚、もう味わいたくないです。

たかがゲームごときに・・・というと作ってる方々には申し訳ありませんが・・・たかがゲームごときにここまで落ち込まされるとは・・・。

ちょっと仮眠でもとろうかな・・・

4コマ漫画を描いてみる。

そして多分、時間だけが無駄になった。










熱い展開のお話作りの練習に、少年誌的4コマを描いてみる!!!

沸き立つような熱い展開!ライバルとの友情!
4コマじゃ表現しきれなくてコマが割れたりセリフが長くなりすぎる始末!

結果!時間だけが無駄になった!













なにやらプレイステーション2で『ラジアータストーリーズ』というゲームがあったらしいんです。

私、なぜかはわかりませんが当時使っていたケータイにこのゲームの曲だけが入っていたのを今になって思い出し、気になって検索をかけてみました。


なにこれ

す ご く お も し ろ そ う 。

今、手元にテレビもプレイステーション2もないのが悔やまれます。
ぜひプレイしてみたいのですが、昔のゲームすぎて諦めました、残念!

発売当初になぜ存在に気がつかなかったのでしょうか・・・うーん・・・

続編・・・vitaででないかな・・・なんて(笑)

みなさん

こんばんはっ!☆

雑談始めちゃいます!!

今宵の話はそう!

『赤い悪魔』のお話です。

あ、食べ物ですよ?赤い悪魔!

で、赤い悪魔ってなんぞやと、みなさん思いましたでしょ?
え?興味ない?

い い か ら き い て よ ね

りんご?違う。
トマト?違う!

・・・ええ、すじこ・・・
『筋子』の話ですよ・・・

というか、私からすると筋子が赤いって時点でね・・・うん。

あの、私、一年くらい前から東京付近で一人暮らししてるんですよ。
でで、それまではどこで暮らしてたの?っていうと、みんな大好き北の大地で暮らしてたんです、ええ、元道民なんです。

みなさんのイメージ通りですよ、北海道っていうととにかく食べ物がおいしいんです!ほんと!
特に魚介類!これはもう北海道で育った私からすると・・・ね、びっくりですよ。
なににびっくりってそりゃ・・・

ま ず い の よ

東京付近で食べれる魚が・・・マジで不味いのです。
サーモンとかまず水っぽくてびっくりしたしね・・・
ま、いいんですよ!サーモンの話は!
そんなことより本題ですよ!
赤い悪魔の話!

なにがやばいって、私、北海道にいたときは筋子が好きでよく食べてたんですよね、筋子。
それで、北海道の筋子っていうのは全然赤い悪魔じゃないんですよ、どちらかというと赤ぶどうのような茶色っぽいような、黒っぽいような色をしてるんです!
すごくおいしいんです!
そして私最近スーパーに行って思い出したんですよ、

「あ、引っ越してきてからまだ筋子食べてないなぁ」

って。

思い出したら即行動!甘くておいしいやつと鳥とジャガイモが入ったいつもの買い物カゴをカチャカチャさせながら魚介類のコーナーへ向かったんです、そこでひさしぶりに筋子とご対面したんですよ。
そして私は目を疑いました。

(・・・え、なにこれ赤!?
は?・・・なんで筋子が光ってるん!?つか、赤!!?
えっ!?赤!!?)

っていうのが第一印象でしたね・・・だって、あり得ませんよ!
私の知る筋子は黒っぽくてソースのような色をしていたのに、ここへ来てのあの赤さ!!
ちょっと例えはわるいですけど、まさに絵の具の赤!チューブから押し出したような美しすぎる異様な赤!!
正直戸惑いましたけど、迷ったあげくその毒々しい筋子をカゴにほおってその日はスーパーを後にしたんです。

部屋についたあとご飯の用意して、早速買ってきた筋子も用意してみたんですよ。
えぇ、ものすっごく赤かったです。
真っ白なご飯にのせるとスーパーでみるよりもずっとその赤さが際だつんですよね・・・その時点で私は少し食欲を失っていたんですけど、なにげに高かったし、味は問題ないだろうって思って思い切って口に運んでみたんですよね・・・

すごかった。
いや、マジですごかった。

筋子が















のです!
ビビビビックリでしたよ!ちょっとえずくぐらいに不味かった!
具体的にどう不味かったって、

どう考えても不自然な味

なんですよ!!

まず苦い!すっごく苦い!地元風に言うとなまら苦ぇ!
おかしいんですよ!舌に筋子がついたとたんに薬のようなくさい甘みをまとった異様な苦味!
そして舌先がみるみる味覚を失っていく感覚!
舌先が感覚を失っていくっていうのは、あれです、妙な甘苦さで舌先がピリピリ痛むんです!
その甘さがまたまた気持ち悪いもので、砂糖とか、なんか、みりんとか果物とかそうじゃなくて、明らかに薬品!!
人口甘味料とも違うなんかヤバそうな甘さ!

・・・あぁ、そうだ、ちょっとベクトルは違うけど、それっぽい例えが浮かびました。
みなさん、高いティッシュって、甘いの知ってます?
私が学生のころに流行った話なんですけど、あの、高くて柔らかいタイプの高級ティッシュってすごく不自然に甘いんですよ。

それが筋子に置き換わったと言っても過言ではないですね。どうです?やばそうでしょう?

そして後味!これがまたやばい!
下に残る筋子特有の生臭さはいいとしても、そこに織りなされる異様な薬くささのハーモニー、感覚のない舌!
口内環境最悪でしたよ・・・

結局まずくてまずくて仕方がなかったんですけど、高かったし、食べ物捨てるのはアレなので泣く泣く食べきりました・・・
大量のご飯をかきこんで涙目で咀嚼して飲み込みました。
私もう、赤い筋子は食べない決意をしましたよ・・・ほんとにトラウマ。

もしこの記事を読んでいる方々の中で

「赤い筋子しかたべたことない」

って人は、北海道に行く機会があったらぜひ北海道の筋子を食べてみてください。
嫌いになれますよ?
赤い悪魔が。

あ、一応付け足しますけど

赤い筋子が好きな人はこの記事を読んで気を悪くしてしまったかもしれませんね。
あくまでもこれは私個人の感想なので、赤い筋子が好きならば私の話など気にせず聞き流してください、悪意はないです、すみません。

でも、北海道の筋子をおすすめするのは本当の気持ちなので、そこだけは流さないでくださいね!

それでは、みなさんもよき食生活を!



↓参考↓
私の知る筋子


スーパーで見つけた筋子








時々実家の飼い猫のことを思い出します。
あいつ、元気にしてるのかなーって。

いやに人なつっこくて可愛いやつでしたよ、特に私の母親にはすごくなついていて、呼べば来るわ手を出せば乗るわで(笑)

猫は人間ほど長生きしませんからね・・・ちょくちょく実家に帰って顔をみたいです。
猫に限らず、いなくなってから後悔するのはつらいですよね。



よく近所の野良ネコと喧嘩をしては傷だらけで帰ってくる強猫でしたよー!
おかげで近所の野良ネコは寄りつかないわ、彼女を作って子供作るわ、子供もなんかたくましく生きてるわで・・・
二匹飼っていた時期もあったんですけど、そのもう一匹の子とは比べ物にならないぐらい腹筋堅かったし!!



・・・というよりもう一匹の子がボヨボヨだったんですけどね・・・腹筋。
体は大きく重かったんですけど、すごくお腹ボヨボヨだったんですよね。
そのもう一匹の子はというと・・・




近所の野良と駆け落ちして家に帰らなくなってしまいました・・・(苦笑)
仲良くしてたのにもったいない。


実家の飼い猫の続き


今日あった、個人的には心が暖かくなった話、していいですか?


私今日、コインランドリーに洗濯行ったんですよ。
そして洗濯機を動かしてからはスマホと回るドラムを交互にみながら時間をつぶしていました。

しばらくすると、1人のおばちゃんがコインランドリーに入ってきました。
そのおばちゃんはキョロキョロしては洗濯機の説明を読み、またキョロキョロしては座ったり立ったりしていました。
私はそこで気づきます。
気づいたと同時にその方は私に声をかけてきたのです。

「すみません、洗剤は、ここには売っていないのですか?」

と。

予想通り!と、うわっ、びっくり!
が同時に起きて、私はちょっと声が大きくなり、少し裏がえった返事をしてしまいました。
しかし、すぐに落ち着きを取り戻します、コインランドリーは使い方がわからない人が多いので、いつかはこういうこともあるだろうと毎回おもっていたから。

洗剤は要らないこと、操作の仕方、注意点、私は出来る限り丁寧に説明をしました。
そしておばちゃんとあーでもねーこーでもねーしている内に意気投合、世間話を始めました。

私が一年前に北海道から越してきたこと。
私も最初はコインランドリーの使い方がよくわからなかったこと。
おばちゃんも北海道出身だったこと。
私は北海道に帰りたいと思っていること。
おばちゃんは北海道に帰りたくないと思っていること。
私もおばちゃんも、一度遠距離恋愛に失敗していること(笑)
おばちゃんは上京してからすぐの頃は毎晩泣いていたということ。
私は実家の歳の離れた妹が気になること・・・etcetc.

久しぶりに心が通った会話ができた気がしました。
こっちに来てから友達らしい友達もできず、1人の時間が増えていた私にとって、こっちで知り合った人たちとは何か違う感じがするそのおばちゃんとの話は、どこかすごく懐かしく感じるものがありました。
変な話、こっちに越してからは、こういう気持ちになることなんてもうないとすら思っていたくらいです。

最後、別れ際におばちゃんは私にお礼を言ってくれました。
むしろこちらがお礼をいいたいぐらいだったのに(笑)
まぁ、結局私もお礼言ってきましたけど。

「またあいましょう。」

そう言って別れてきました。

なんか、地元に戻ったような不思議な気持ちになりましたよ。
波乱万丈、前途多難、孤独な私の都会の1人暮らしも、まだまだ捨てたもんではないと思いました。

みなさんもこの記事を読んで何かを感じたら、こういう何気ない人との繋がりを大切にしてほしいと思います(´▽`)ノ


たっのしっいなー♪

・・・寝れない。
連休が始まるといつもこれです。
即、体内時計がぶっ壊れます。
もう一時をまわったというのにおめめパッチリテンションMAX・・・しかし、やることはない、無いのです。

連休中にやろうと思っていた散髪と春服の補充、夏服の先取りは終わってしまい、明日と明後日の予定は無し。
詰みました。

そうそう、服買ってきたんですよ!
私、服とか滅多に買わないんで久しぶりに買い込んできましたよ!
七着くらいかったかしら?
試着もなし、値段も気にせず鏡であわせることもせず、みたものみたものカゴにぶち込む壊れ消費者ぶり!
我ながらなんだか清々しかったです(笑)
まぁ、あれですよ、とりあえずSサイズ買っとけば間違いないし、ジーパンならば一番丈が短いの買っておけば間違いないんですよ!
案の定試着もしてなかったのに買ってきた服全部ぴったり!素敵!
・・・パーカーはぴっちりすぎだったのでMにしておけば良かったと少し後悔しましたけど・・・
ジーパンはおなか周りがきつくて少し焦りましたけど・・・
・・・うん、やっぱり太ったかも。
ポロシャツとかいい感じだったなー、うん。

うんうん・・・うん・・・。

明日から・・・どうやって時間つぶそうかな・・・

あ、そうそう、新しいゲームまた買ったんですけど・・・うん、、、うん。
なんか、この間買ったテイルズが悪かった訳じゃないみたいなんですよね・・・

私自身がゲームを楽しめなくなってしまったのかもしれないです・・・今回買ったゲームも・・・そりゃテイルズよりは楽しかったけど・・・少し世界観味わった後はもう億劫なだけでした。
また私のvitaは眠りにつきました。

ゲームも漫画と同じくそろそろ卒業かな・・・漫画はもうだいぶ前に卒業したな・・・懐かしいなぁ・・・
アニメなんて、漫画より先に卒業してたもんなぁ・・・
これが大人になるっていうことなのでしょうか、虚しい。

散歩もしなくなりましたね。
北海道での散歩と、こっちでの散歩は根本的に何かが違うので・・・
これももしかしたら単に私が散歩に対する興味を失っただけなのかな・・・
iPodも充電が切れてからは充電するのが億劫でずっと眠りっぱなし・・・音楽も、あまり聴きたいとおもわなくなったのかな?

あれですよね、失ったものばかり数えるようになりますよね、高校卒業したあと辺りから。
あれからもうずいぶん経つんだなぁ

高校生活・・・たいして面白くなかったな・・・八方美人ばっかりやってて、友達と一緒にいるのめんどくさかったもん。
ひとりで散歩しながら考えごとしてるときが一番充実してた。
友達と一緒にいたって、どうせその人の話聞いて、タイミング見計らって笑って、嫌われないように嫌われないように・・・って。
話も相手が退屈しないように面白おかしくなるように無理して気を使いながら嫌われないように嫌われないように・・・って。
悩み事なんて他人には相談しなかった、自分がそうなんだもん、本当に心配してくれる人間なんていないって思ってた。
あれほんとに友達だったのかなぁ・・・
もっとこう・・・うん。
そういう意味では元恋人は本当に恋人だったし、本当に友達だったと思う、一緒にいて楽しかったしね。
悩み事があったなら、本気で解決してあげたかったし、自分の悩み事も相談したかった。

でも何を考えたところで、結局私は今1人です。
髪を切りに行っても1人、服を買いに行っても1人。
その髪型についてなにか言ってくれる人もいない。
その服を、自慢する人すらいない。

何してるんでしょうね、私。

うん。

寂しいとすら、思わなくなりつつあるのがなんか気持ち悪いな。
ただ、虚しい。
死にたくないから生きてるだけな気がする、生きたいと思ってるわけじゃないんだ、きっと。
自分でもよくわからないけど。

別に、今の生活に不満はない。
むしろ、昔のほうがずっとずっと不満だらけだった。
でも、昔の方がずっとずっと生きていた・・・と、思う。

夜更かしって楽しいですよね、こんな気分にさせてくれますから。

今日はもう少し起きてようと思います、楽しいから。
夜更かししてるときは、私も生きていると思います。


最近、私の悩みのタネが増えてしまいました・・・
え?私にだって悩みぐらいありますよ!?
普段はそんなに気にしていないだけで!悩めば悩んだでそれはもう悩みの山ですよ!ほんとですよ!?悩んでますってば!!
・・・まぁ、うん、ほんとはそんなに悩んでないけども・・・

で、今回私の頭を悩めていること・・・虫なんです(´・_・`)
私、虫嫌いなんですよ、虫。
それが出てくる季節になったじゃないですか・・・はぃ、部屋に・・・たくさん入ってきてたんです・・・

なんか、よくわからないんですけど・・・大きさはほんとに0.3ミリくらい?しかないんですけど・・・数が・・・平気で数10匹ぐらい・・・!!
トビムシ?っていうんですか?
とにかく小さな小さな虫が、窓際の壁下にゾロゾロゾロゾロと・・・
うわあ!思い出しただけで鳥肌が!!

しかし放置するわけにはいかないから私、ひいひい言いながらティッシュでプチプチ潰しました・・・なぜか足がすくみました。
それで、昨日の夜に全滅させたはずなのに、今朝同じところを確認したらまた10匹ぐらい・・・!((´・_・`))

朝からひいひい言いながらティッシュでまたプチプチして一旦家を出たんです。
そして夜、帰ってきてからまたまた確認したら・・・
また三匹ほど・・・

結論から言うと、殺虫剤と虫除けスプレー蒔きまくりました。
これでもかというぐらいシュゴーーーッ!!!ってスプレーしましたよ・・・はい・・・





はぁ・・・明日がこわい・・・明日の朝は一匹もいなければいいなぁ・・・
虫除け、ちゃんと効くかなぁ・・・

もうティッシュでひいひいプチプチしたくないです、勘弁してください・・・

みなさんも、壁際の小さい虫には気をつけてくださいね・・・嫌な気持ちになりますよ・・・ほんと。