部屋の蛍光灯を換えてから早一年。

ずっとずっとずーっっっと、『なんか部屋暗いのね』と思っていた。

今日、あくびのついでに指が電気の紐に引っ掛かって、部屋の電気が豆電球になった。

あーららっと思いながら紐を二回引く。

電気がついた。全部。

明るかった。え??ってぐらい明るかった。

もう一度紐を引いた。暗くなった。もう一度紐を引いた。豆電球になった。

もう二回紐を引いた。

────明るい……….。

普段壁のスイッチで電気をつけたり消したりしていたせいで、常に2本の蛍光灯の内の一つしか点けていなかったことに、一年越しになってようやく気づいたようだ。

本当に頭が悪い人間っているんだなぁって、感心した。

スポンサーサイト



コメント
No title
おはよー兄弟。

そういうのあるよね(笑)
私も何度かあった気がします。
でも一段階でも暗いとなんか損した気分でもあるよね、今までの時間。
がんば~♪
2017/03/26(Sun) 08:10 | URL  | ひろ #cN5P95Lk[ 編集]
Re: No title
こんにちー、ひろさん。

LED蛍光灯だったと思うので、そんなに差はないとは思うのですけど、蛍光灯寿命の差が気になりますよね、同時に取り替えたのですし(´`:)
それから、一段階違うとだいぶ明るさも違うという……。
ここ数年視力を急激に落としていたので、それに関しても少しばかり気になります。

まぁ、絵を描くときには部屋電消して、デスクライトで作業してますから、直接はあまり関係ないのかもしれませんが(^^;)
2017/03/26(Sun) 11:47 | URL  | 柚希 ひろ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

トラックバック
トラバURL:  
この記事へのトラックバック