うんー、分かってはいたけどね。背景難しいよ?

聞いて下さい、

その前にこんばんは。

で、聞いて下さい。

背景描き始めたは良いんですがね、全然進んでいないのですよ。

難しいね!ちゃはっ★☆(*´з`*)☆★

なんてやってる場合じゃないよ!?

うーん、ぴゃーっと線引いて、スパッとペン入れて、ちゃはっと完成だったはずなのですが、思わぬところでつまづきました。

下描き終わったら追記しますねー、がんばりまっしょい

現実逃避に音楽聴いてて

秋田うとって人が作詞した『モノクローム』って曲なんですが……改めて読むとすごい歌詞ですね……こんな綺麗な言葉の羅列見たことない。

一部引用してみましょうか。

いつもより少し寂しく鳴ったさいごのチャイム

愛しい今日に栞挟んで閉じよう(今日を)

黒猫のあくびがボクからキミへとリレーする

明日もこうして笑い合えますように

わざと合わせた足音に気付かないキミの横顔を

せっかちな月の明かりが照らす

……何これ、やばいですね。透き通っててどこか冷たさを感じるのに暖色を感じます。

言葉の選び方もいちいち洒落てて大げさに描かれてるのにすんなり頭に日常が入ってきて全く嫌味とかすました感じが感じられない(´`:)

なにほんと、愛しい今日に栞挟んで閉じよう?黒猫のあくびがボクからキミへとリレー?せっかちな月の明かり??

しかも笑い合えますようにって歌詞の直後にわざと合わせた足音に気付かないってなにそれ切ない。

なに、そういうテーマも含んでるから歌い出しからして少し寂しく鳴ったなんて歌詞入れてるの?

だって、さいごのチャイムっていうのに明日もこうして笑い合えますようにったら、終業とか卒業でもないでしょう?

物語を感じる。

すごいですねこれ、ほんと。

せっかちな月の明かりって主観も切ないね、月明かりをせっかちだと表現するのもお洒落だし、せっかちだと感じるってことは、1日の終わりになんか、それこそ物足りなさとかやりきれなさ感じてるんでしょう?

でもその前に愛しい今日に栞挟んで閉じようって受け入れてる歌詞がはいってるから……なんていうか、なおさらだよね、後になってそんな名残惜しい心情の表現入れられると……。

うーん、最近はずっと文字書きからは離れてるけど、やっぱりそれでも一度でも考えながら書く習慣があったとなると憧れとか、読み方に変化が生まれますね…………( ̄^ ̄)

じゃない!!現実逃避してる場合じゃないってば!!

一時まわったし本気ださないと!!


ごめんなさい、集中きれちゃった。

ここでテキトーに描いてまた気に入らなくなって没にしちゃっても仕方が無いので今日はおとなしく寝ます。お休みなさい。

くやしいなぁ…orz

記事、カテも一発ネタに変更しておきます。実質描いてないし。

あぁ。くやしくて泣いちゃうね。

冗談。泣かないよ、こんなことじゃ。

スポンサーサイト



コメント
No title
お疲れ様!
夕方まで寝てたせいかこんな時間におはよう~
背景っていざ描こうとなって難しくなり・・・考えこんでしまいますよね。
私も結局、背景を描いた絵が今までにまだ1枚もない気がする・・・w
まぁ私の場合はまずは人物像の修行だから背景はこれからかな。
描ける時に頑張っていきまっしょい

モノクローム。
確かに何か奥深いものを感じる・・・!
そして私は昨日自分のブログに流してる曲が頭から離れないorz
2017/01/29(Sun) 03:35 | URL  | ひろ #cN5P95Lk[ 編集]
Re: No title
こんにちは!
今日は私も寝すぎました!もう昼じゃん……orz

悪いことはいいません、背景は描いておけるときに描いておいた方が良いですよい!
理由は立体把握にあります、立体把握の練習や勉強はやればやるほど伸びますし、立体把握ができれば、一方向から形を記憶したものを、想像である程度多方向から描くことができるのですよ!
すごくかんんたんな例を出すと、背景で□のものを描いて、奥行きやカドの位置を把握するとします、正面から見るとただの真四角ですが、立体把握がでかき、その□を斜めから見たら、数学の時に書いた縦横奥行きのある立方体を描けるようになります、たぶん、右からみた立方体を描けるようになれば、左からみた立方体も描けるようになりますし、そうすると舌斜めからみた立方体も描けるようになり、さらに、必要な辺をのばせばそれを直方体に書きかえることもできるようになり、カドの位置を把握して角を落とすと円柱を描けるようになったりと、応用応用応用で、ねずみ算的に描けるものが増えます。
そしてその立体把握は当然人体にも応用が利きます。
……まぁ、実際は、できるだけ資料を見て、正確な正解を頭にためていくのが大事なのですが、それだけではどうしても足りなくなってくることがあるはずですし、魅力的=正解率の高い絵というわけでもないので、立体把握の
勉強はするに越したことはないですよって話らしいです。
私はつまらない絵は描きたくも、ないのでデッサンはやらないのですが、デッサンをやると立体把握に雲泥の差が出るそうです。
……本気でやるならデッサンもやらないとなぁ……(´`:)

モノクロームもそうなのですが、naoに曲を提供している作詞家さん達はほんと洒落た表現しますよ。
少し赤くなったバスで
とか。
頭の中で同じ曲リピート現象はあるあるですねwww
その現象、ちゃんと現象に名前がついてたはずですが、思い出せない(笑)
今度調べておきましょう。
2017/01/29(Sun) 12:53 | URL  | 柚希 ひろ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

トラックバック
トラバURL:  
この記事へのトラックバック