唐突ですが、私の作る煮豚はおいしいです。

ものごっすい柔らかいし、味も染みてるし、その味そのものも悪くないし、脂も強すぎず弱すぎずで絶妙です。

ただ、量が多い。作りすぎてもう3日も連続で煮豚だよ。豚やろう。

ごめんなさい。豚さんに感謝してたべます。それが在るべき食事。

どうでもいい話してごめんなさいね。最近絵、かけてなかったのですよ、本題はその話。

テンプレートをいじった際、さりげなく拍手ボタンを復活させるも結果はこの通り惨敗。もう、目も当てられません。

そっかぁ、そんなに駄目かぁ、私のブログは……。訪問者履歴から見るに、一見たくさんの人に見て貰えているようで、結局はほとんどが訪問返しなんだろうなぁ。と、ちょっとへこんだこの1週間(´・_・`)

最近マスコットを置いたのですか、そのマスコットの泣き顔が脳裏をよぎってなんだか言葉に表せない心情になった私。

なんというか、貧乏をバカにされてる子供とそれに対して悔し涙を流す母親を遠目に見てしまった気分になります。わりと的確な例えだとおもう。

そして、遠目もなにも、それは私のブログに起きている事象でありまして、他人事ではなく、生後10日とはいえ、少しずつマス子にも愛着が出てきた私としてはなんとかしてやりたく、数日うんうんうなっていた次第です。

だめだ。やっぱり絵柄変えよう。

結論です。

絵に魅力が無いからみてもらえない。メインの小説はなんというか、私自身文字を読まない人間なので、仕方ないと割り切っている部分はあります。だから、小説を読んで貰えないのは置いておきまして、やはり絵。絵を置いているブログでこの惨敗はあまりにもあんまりです。危なかった、このまま練習を続けて露出を増やせば絶望しかなかったですね(´`:)

認められるためにやり方を変える。というのは非常に商業的でなんだか印象が良くないようなきもしますが、そこはご安心ください。やっぱり描きたいものを描きたい気持ちもありますので、変な媚び方はしません。そこはまげません。

ですので、私の描ける範囲で、且つ、最低限訪問返しのみで終わらずに見て貰えるような絵。もっというと、チラ見スルーで終わってしまって、拍手ボタンを押す気持ちすら起き上がらないような絵はもうやめたい。や、やめましょう。

そんなレベルですから、描いてて申し訳ない気持ちがわき上がってくるぐらいですからもう、私の絵は駄目です。

それで、今日は、少しだけ次の方向性が見えたような気がしたのでその実験をば。

さっきシャワー浴びててやっとこ降りてきました、欲しい絵柄が。

描けなかったら追記はありません。

うーん、上手くいきませんね。それが分かっただけでも無駄ではなかった……!!

それに、ちゃんと絵に関してはコメントも頂いていますから、悪いところばかりではない!はず!(笑)

再度、みなさんから絵にたいして頂いたコメントを読み返しつつ、今の良さを残しつつ、もう少しだけ頑張ります!コメントくれたみなさん、ありがとう!

ばっ……!泣いてねーよ!

では、とりあえず食事だけ済ませてきます。嗚呼、煮豚祭り、、、

スポンサーサイト



コメント
えっ、だって、
拍手ボタンは、復活したのを見て速攻押したけど、
「拍手サービスは公開されていません」というメッセージが出て、
その後も、エラー直ったかなーと何度か押したけど、やっぱり直ってなくて、
てっきり工事中だと思ってたのですが、これって、もっと早くコメントに「エラー出てるよ」と書いたほうが良かったのですね。ごめんなさい!
・・・と、みんな思っていると思う。
2017/01/24(Tue) 22:58 | URL  | 雪村月路 #-[ 編集]
私も押したんけど、反映されてないのね……!
2017/01/24(Tue) 23:18 | URL  | きじま #-[ 編集]
Re: えっ、だって、
え!?嘘!?と、思ってすぐに自分で拍手してみたら月路さんの仰るとおりでございました。本当にごめんなさい。月路さん(T_T)

と、いうことは………全ては私1人の勘違いだったということですね…えーっ…と、描きかけの絵、どうしよう。
さっきから絵柄変えて描き始めているのですが………まぁいいや、今回はこのまま進めます。

そんなことよりお手数とご心労をおかけしてしまいまして誠に申し訳ございません!(´;ω;`)
私が全部悪かったです!なんのアナウンスもなしに拍手ボタンをつけたのも!設定があまかったのも!月路さんならびにみなさまにに申し訳ないことをいたしました!ほんっっっとうに申し訳ありません!

それから、ありがとうございます、月路さん、には、お世話になってばっかりですよねー……数年単位で……orz

この間、たまたまこのブログがランキング上位なんかに入ってて、その時は機島さんには言ってあるのですが、月路さんにも特別な感謝があるのです。
月路さんとも長いですよね………。これはこの間のにもお話させて頂いたのですが、私は月路さんに対しては強いお手本意識を持っていまして……正直、最近絵に逃げ込んでいる私は月路さんにあわせる顔がないというか、とにかく、自分の『好き』に言い訳も逃げもなく、ひたむきに向き合い続けるその姿勢と創作意識には憧れともいえる感情を抱いてます。
そして、月路さんの物語には、都度都度で人物の心の動きや行動原理、それに対する月路さん自身の考え方や反省が語られていて、私が物語を紡ぐときに後から人物達の動きに関して考察を自身で深めるという創作法は実は月路さんの真似してたりしてます(´`:)
私はブログを始めた当初からはずいぶんと変わってしまったと思いますが、私がブログを始める以前より確たる『物語』を紡ぎ続けている月路さんには勝てないなぁ…と思っていますよ!

変わらない強い想いを持ち続けて創作を続ける月路さんが近くにいてくれるから、私もノアのはこぶねに対してムキになるのかもしれません。きっと、私のノアのはこぶねへの執着は、月路さんへの嫉妬心のようなものも含まれているのだと思います。もちろん、良い意味でですよ!
負けたと思っているけど、隣に立ちたい。そこで力になる私の『唯一』がノアのはこぶねという物語。そんな感じです。
これからもしがみつかせてくださいね!

改めて、今後ともよろしくお願いいたします!m(_ _)m
2017/01/24(Tue) 23:28 | URL  | 柚希 ひろ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ごめんなさい。ほんっとごめんね、すけ氏。
さっき月路さんからご報告を頂きました。

そうです、このブログは

自 身 に 拍 手 を 送 る こ と す ら 許 さ れ ぬ 修 羅 の 仕 様 で し た 。

いや、確認しなかった私が悪かったです。申し訳ございません。重ねて謝罪申し上げます。
お騒がせいたしまして顔から顔面ファイヤーしてます。いま。


………ちょっと、本気で落ち込んだんだからね!……そりゃ、ちょっとは………私が悪かったけど………少しは敬いなさいよ………!

その……見直してくるから………設定………もう一回。
だから、………暇だったらまた見に来れば良いじゃない……。

勘違いしないでよね!べ、!別にまた見に来て欲しいとかじゃなくて(以下略


ごめんなさい。真面目に。
設定周り見直してきます。ご迷惑をおかけしました以上、単なる『ドジ』では済まされませんから(´`:)
2017/01/24(Tue) 23:38 | URL  | 柚希 ひろ #-[ 編集]
No title
俺も何回か押したけど反映されてへんかったわ。
コメントした記事は確実に押したけど「サービスがなんとか」って出て。
「1」っていう数字も出てないしあれ?と思ってたが・・・。

ちなみにコメントできなかったのは風邪で寝込んでるから。
今はコメントくれたブログさんにだけコメント残してる。
元気になってから残そうと思ってたけども。

先に残しておくべきやったな、悪かった。
2017/01/24(Tue) 23:43 | URL  | ひろ #cN5P95Lk[ 編集]
Re: No title
くそおおおおおおおおお!!!なんで!!なんでみんな謝るんですか!!?
私が悪かったんだよ!!全部!私が悪かったんですよ!開き直りじゃない!本気で反省してるんですよ!!!ごめんなさい!!ひろさん!!!

私は自分で拍手を取っ払った理由に『見えない後押しを信じたい』とか置いていたくせに!!勝手に拍手ボタンつけなおして!!自分でミスして!!みなさんの気持ちとか想いとか疑って!!無碍にして!!!本当は顔向けすることすらはずかしいぐらいに、というか会わせる顔がないのに!!なんでみんな私に謝るんですか!!!

ほんとうにごめんなさい。今回の私の行為はある意味で応援してくださるみなさんに対する裏切り行為だったのです(´;ω;`)

風邪、早く治してくださいね、ひろさん。ごめんなさい、私なんかのためにこんな……。
怒ってくださいよ。こんな勝手なことしたんですよ?私は。
あぁ、もう。
私のところは大丈夫です。コメントなんかなくても、……いや、そりゃ、貰えたらうれしいですけど、ひろさんには、待っている人がいます。もう、本当にすみません。それからありがとうございます。

絵、描いてきます。
これが、今、ひろさん含めみなさまに誠意を示せる、私が出来る目一杯の方法です。
そもそも、ちょっと拍手がなかったからってふて腐れて、疑ったりして、私はバカでした。

すぐ、新たに記事を起こしてきますね!
重ねて、お身体にお気をつけてください!本当にありがとうございました!
2017/01/24(Tue) 23:54 | URL  | 柚希 ひろ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

トラックバック
トラバURL:  
この記事へのトラックバック