ちわっすばんわっすおはっす。

改めましてこんばんは。

最近せかせかぴりぴりぷりぷりしすぎてたと思うのですよ。私(´・_・`)

今日は夕飯までの間、ゆるーーーく雑談でもしてみますか。久しぶりのノリですね、このノリでの雑記。

一年ぶりぐらいになるかしら?このノリ。

寝不足とドライアイと風邪で久しぶりに肩から力が抜けてますよ。今。18時4分の出来事。

うーん、して、なんの話でしたか?あぁ、この間忘れてた話でした。そうそう、久しぶりに漫画を読み耽った話か。メイドインアビスより面白かった。

その前に聞いて欲しい話があるんです。この間の話。ボールペン買ったんですよ、仕事のボールペンがインク切れてしまって。

私が筆記用具好きなのはみなさんもご存じですよね!知らない人は覚えてくださいまし。筆記用具好きなんですよ、人並み程度に。

代わりのボールペン探してたらあれです、後ろで擦ると消えるボールペン!あったから買ったんですよねー。

やったよ、これで明日から修正テープとおさらば!と、思ってたら、黒だと思ってたボールペン、、、

青でした(´・_・`)

結局これしか使ってない。てか、試し書きした時点で新しいボールペンは部屋の雑貨の肥やしになった。

むなしい。真空……波動ペン!!とかやって遊んでてさらに虚しくなってふて寝した思い出。

え?いや、ボールペンのくだりはそれだけですよ。山もオチも無し!

ちょっと夕飯のしたくしてきます。おでんだから、煮込みながら漫画の話しますよ。

すじ!

漫画の話!!

今回読んだ漫画はこれ!!

蒼き鋼のアルペジオ。

簡単なあらすじはこう。

突如海に現れた超強い謎の無人艦隊に人類は為す術無くぼこぼこにされて海を奪われてしまった!

霧の艦隊とよばれるようになったそれらの艦隊はいつしかそれぞれの艦にメンタルモデルという人間の姿を模した意思を得て、人類の前に立ちはだかる。

そんな中、何故か人間側の味方をするメンタルモデル『イオナ』を持つ潜水艦、『イ401』に乗り込んだ少年少女達が、ふたたび人類に海を取り戻すために霧の艦隊と戦うってお話!

うーん、なんだろ。この漫画の見所はメンタルモデルの不気味さと、それらが得ていく人間味。それらを相手にする人間達の絆と、対比による皮肉、伴って掘り下げられていく人物達の内面の表情の豊かさ。が、1番の魅力でしょうか?

お気に入りのキャラクターはイオナのメカニックガールのいおりと、メンタルモデルの中でも異質で頭がおかしいけど頼りになる、メカフェチのヒュウガ。

いおり

ヒュウガ

ヒュウガはコロコロ表情使い分けてて、ギャグでもシリアスでも魅力的にこなす素敵姉さん。

群像(主人公)に対して複雑な感情を持っているがために割り込む右下のコマはヒュウガだからこそ意味の深い一コマですよね。

ただ眉間にしわを寄せた目元だけのコマですけど、そこには様々な感情が押し込まれています。

ストーリーというか、流れが楽しかったのは、9巻以降、群像不在によりイオナが万年二位(群像のこと)代理として艦長の任についてからの一連の401内部の動きが楽しかった!

万年二位代理Tシャツwwwwwwwww

ギャグっぽいけど戦闘も山場なので非常にシリアス。

イオナの優秀さ、それ以上に群像の優秀さ、艦内の絆と人間関係の動き、トラブルなどなど、飽きなくて読む手が止まりませんでした!

いおりの危機に珍しく感情を荒立たせるイオナ

401のクルーも熱かったねー

イオナといおりは仲良しなんよね。

10巻で艦長が板についてくるイオナの図

僧くんとイオナとのやりとりは外れなくかっこいいよね。

毎度毎度外されるリミッターに関してのいおりのコメントはメタっぽくて面白かったですよ。ほんと毎回外すんですよ、リミッター( ´艸`)

改めて読むとほんと群像とイオナとヒュウガのじゃんけん関係はよく出来てると思う。

して、いちいちヒュウガの表情に含みのあるコマを挟むからヒュウガの心境がうかがえてヒュウガが好きになります。また右下のコマね。

こことか最高ですよ!群像の作戦に反対するヒュウガを制止するイオナ。その間に挟まるヒュウガの表情!驚き→不愉快と困惑。

イオナと信頼関係をつくってる群像への嫉妬もふくまれてるよね。これ。

普段これだけふざけ倒してるくせに

キメるところはキメるんよ、ヒュウガさん。

すごく人間くさいくせに『霧』としての考えはぶれないんよね。

しかしそれでも人間らしく『成長』していく様はヒュウガに限らず、全てのメンタルモデルにおける見所です!

より、人間味を増して、らしくない被害を被るヒュウガと、それに対するイオナのコメントはほっこりしました。

こういうコメントが出てくるあたり、イオナはある意味もう『霧』ではないですね。

事実、イオナが艦長代理を務めるイ401はかなり大胆な作戦をとり続けますし。

ほんとメンタルモデルは不思議な存在ですね。

アシガラなんかもこんなこと言ってますが

いおりを助けた理由はかなり人間じみてます。

っとまぁ、、画像が増えちゃったので、宣伝はここまで!

地味に夕飯も食べましたし、時間ももう八時半だ(´`:)

そんな感じでアルペジオ、面白かったですよ!興味があったら読んでくださいね!

………この漫画のキャラ、みんな脚綺麗だし………(ぼそっと)

さてー、だらだらとシャワー浴びてこよう。

たまにはせかせかしないのもいいもんです。今日はのんびり昨日の続きからお絵描きです。

じゃ、またあとでねー☆

スポンサーサイト



コメント
真空・・・竜巻旋風ボールペン。

黒と思ってたら青だったのな・・・。南無。
でも兄弟のおかげでGペン、今絶賛使用中だべ。
流石、好くloving泡より薦めて貰っただけあるわ~

すじww
こういう外見の女性の人、前の職場にもいたきがするw
人物画もうまいっ!

アルペジオ面白そう!
皆、俺好みですw 先日のマギ子ちゃんもだけど(笑)
確かに脚綺麗ね、メカニックといえばうちのブログのしづかも職業はメカニックだべ(笑)
最近、紅茶花伝娘に立場を奪われてるが・・・(笑)
2017/01/12(Thu) 23:35 | URL  | ひろ #cN5P95Lk[ 編集]
Re: タイトルなし
引き続きおつきあいありがとうございまっせ!
昇龍ペン!!!

Gペンの良いところは、一本で線の強弱がつけられるところですよね!
それから、ペン入れでさほど強弱を気にしないなら、パイロットから出てるカートリッジ式万年筆(カクノって商品名だったかな?)もおすすめしますよー、あれはアレで線も引きやすいし、綺麗だからペン入れが栄えます!形状的にもGペンの練習になります。……GペンもってるならGペンで練習するのが1番なのですが………。
問題点重ねて線を引くにはインクっぽすぎてコピー用紙とかだとふやけて穴が空く可能性もあること。と、少々お高いです。
それはべつとしてスクラビングバブルも優秀なのはネタ抜きに本音ですがね。
擦らず落ちるが建前じゃない洗剤はあれがはじめてです(°°;)

緑のマキバオーキャラってか、つの丸顔の人って実際にいますよねー……あと、浦安鉄筋家族顔の人も( ´艸`)
専門学校時代の先生がほんと、浦安鉄筋家族顔で笑った覚えがあります。

アルペジオおすすめしますよー。アニメじゃなくて原作の漫画をですがね!
どうも調べるとアニメと原作じゃイオナのキャラやその他の設定が大きく違うらしいです!
あの原作のイオナのキャラを知らずにストーリーを楽しむのは少しもったいないです。
原作のイオナはヒロインというよりも、捻くれたロリ婆な感じで緩くてかわいいです。
アニメのイオナはもう、ヒロインヒロインしているらしくて、万年二位代理Tシャツも着てくれないんだとか………。

万年二位代理Tシャツ姿のイオナが魅力的なのに……(´`:)

それからメカニックガールってのはやっぱりどうしても好きです(笑)
思ったよりしゃしゃり出ないキャラだったのであまりいおりには触れることが出来なかったのですが、原作のいおりのメカニックガール感はすごくメカニックガールしていて好きです。

紅花ちゃんは存在感が強すぎますからねぇ……ほかのキャラを食ってしまうのは致し方ない節もあるかと(^^;)
キャラデザからして強烈ですからね、彼女は。
青のチャイナドレスって栄えますし、それ以上にコスプレイヤー魂も力強いですからね。
バブルなんて衝撃的でしたもんねぇ……
2017/01/12(Thu) 23:56 | URL  | 柚希 ひろ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

トラックバック
トラバURL:  
この記事へのトラックバック