さて。今夜も『好き』を線と面と色で表現する時間が始まった。

最近思うんですけど、スタートが遅くなっていってる。

こんな時間から描き始めるから深夜まで描くことになって後日寝不足で死にそうになるんですよね。

前回のちょこっとパラレル劇場の絵なんて描いてからストーリー作ったせいで、寝たのは朝の四時半。そんなんですから土曜日の仕事は全く仕事にならなくて、寝落ちとのデスマッチでした。

そして、今夜もすでに11時をまわろうとしていますね。実は休日を挟むと生活のリズムが崩れるので、月曜日が一番辛かったりする。

まぁいいのです。今夜の記事タイトルですね。メカニックガール描こうかと……。お気づきの方も多いと思いますが、私、機械系女子が好きです。

油や鉄粉にまみれて汗を拭いつつ、小難しい顔で測定器具と睨めっこをしてみたり、しなやかな指先でナットを高速でボルトに通してみたり、見た目通りの器用さで汎用旋盤のハンドルをいじくってたりとか、なんか良いじゃない。

ミスマッチ。もあるかも、しれない。ギャップ、なのかも、しれない。

けど、、どれともちがうのよ。きっと私がそこに感じる魅力は『熟れた感じ』だと思います。

お飾りみたいな見た目のくせにプロフェッショナル。そこに腕と知識とプロ意識をもってるって素敵じゃない。

自分の『好き』を信じて、汚れることも重いものを運ぶことも地味な作業をし続けることも厭わない懸命さがいいんじゃない。

あかんね。文字で語ったら負けだ。

絵記事だ。絵で語ってなんぼですね!!

さー、やるよ!追記をまて!!

え?前まで取りかかってたさくひん?

あー、今日ね、建物に少しペン入れてみたよ。

これがデジタル化の弊害の一つだとも思う今日この頃。ペン入れって本来こんなライトな作業とちゃうよね。アナログ勢のみなさんや、うんと言ってくれ。


きょうはとりあえずこの辺にしておきますか。

まだ30分くらいしか描いてないけど、またあした寝不足で仕事して、結果昨日のように寝落ちしてたら本末転倒ですし。

てか、、30分程度でここまで来るようになったか自分………変な手癖ついてたらやだなぁ。純粋に『脳の上達』を喜ぶべきか、迷いどころ。

さて、私は将来的にはスチームパンク+ファンタジー+明るいイラスト

を目指しています。

そこで出てくる最大の壁は以前から言ってる『ディテールのこだわり』ですよね。

スチームパンクが好きな人はあのこちゃこちゃ感が好きなのは間違いないはずですし。

……で、、だ。私にはスチームとか機構とかの知識が欠けていて、描きたくても描けない。こればっかりはほんと、資料との睨めっこになるため、冬のボーナスが入ったら懐中時計やスチームパンクイラストの資料本なんかを買おうか検討中です。

今回の下描きの……ってか、キャラクターへのこだわりは革の手袋。

私はあんまり手袋やグローブの類いはキャラクターにはめさせたがらないタチですが、メカニックガールに関してはそうはいかない。

回転工具を使っている描写意外はちゃんと手袋をさせるのが私のこだわりです。

あと、ゴーグルはやっぱり好き。

今回のゴーグル、どう見てもエンジニア仕様じゃないけど、別にそこはいいや。

実用性よりワクワク感のが大事。てことでレンズがカパカパしたり変な調整ねじつきみたいなのが描きたいですね。

人のこだわりとしては……顔と髪書き直す。クールすぎる。

私の中ではメカニックガールとサイエンスガールは飄々としていて、研究分野以外は興味なさげだけど気さくで人と話せるタイプがジャスティスなのです。

そういう意味でもゴッドイーターのリッカさんはいいキャラしてたね。

ドラゴンボールのブルマとかもええねん。

あと、よくわからないけど、ロックマンのあの子?今名前調べたらロール・キャスケットっていうのね。

ディスガイア4のナギもよかったね。

いいわぁ、こういうキャラほんと、好き。機械系女子、大好きだぜ!( ´艸`)

明日も描こー。

ちょっと、早めに描き始めるクセつけないと時間がもったいないね。

スポンサーサイト



コメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

トラックバック
トラバURL:  
この記事へのトラックバック