こう、先に記事つくっておいて逃げ場を無くすのが私流。絵は追記においていくよ!

今夜のテーマは

私!生まれ変わるよ!

画風変えました(予定)

です。

さぁさてまぁまぁ、作品のつづきを描きつつ、私はどこまでいけるのか!

とりあえずあとはまぁ、任せたぞ。30分後の私。今の私はとりあえずシャワーが先だ。

続報をおまちください。充電3%しかないので一度切る。

P.S.

枕買い換えました。

ぶっちゃけクッションだけど、頭にしけばまくら。

クッションて名前のまくら?まくらって名前のクッション?

卵が先か、鶏が先か。

卵か鶏かならば私は鶏肉の方が好き。

答えは闇の中。


え!!魚眼効果で背景を!?

出来らぁっ!(出来ない)

今日はここまで!

次は今日の練習のコーナー!

画風変えるって言いましたっけ??

追記をまて!!

アルマ描こーっと。

そういえば、やたらとアルマ推ししてる私ですけど、よくよく考えると皆様からしたら不思議でしたよね。

ノア本編のアルマはまだなんにも活躍してないのに。

大丈夫。私が推すメインキャラですもの。

本編の大一番で大活躍しますよ。

帝国のお話で(ネタバレ)

ティアの母親の責任より帝国の国王との不当な結婚式をあげることになるティアですが(ネタバレ)

ふて腐れてティアを奪い返しに来ないユウにしびれを切らし(ネタバレ)

結婚式をぶちこわすべく、王宮広場周辺にありったけの魔力で40体ものゴーレムを招喚するのがこのアルマちゃんですから(ネタバレ)

『お兄ちゃんが来ないなら、私がお姉ちゃんを取り返す!!!』

本編中最も熱いアルマが見れます(ネタバレ)

そのアルマの姿に感化され、結婚式の知らせを受けて帝国に集まったタマジロー、アイリ、ランス、リリーナ、モココ、ライラ、王国の話で登場の2人も結婚式をぶち壊すべく加勢して暴れますし(ネタバレ)

自分のために傷ついていく仲間達を逃がすために嘘っぱちの悪態を吐くティアにぶち切れるのはライラ(ネタバレ)

集まったメンバーの中で唯一大切なものを賭けて本気で殺し合った仲だからこそ、ライラだけはそんなティアを許せなかったのですね(ネタバレ)

リリーナもティアと喧嘩したことありますけど、あれと比べればvsライラは別次元でしたしね。

そんなピンチに駆けつけるはとうとう開き直った主人公その1!右手に宝剣、左手に白杖を握った白狼に跨がる男は言うのです(ネタバレ)

『相棒の尻ぬぐいは、相棒がするべきだ』

『姫様、君をさらいにきた』

うおおおおおおおくせええええええええ!!!!

ユウにそんな臭い台詞を吐かせるためだけに港町でわざわざ要らん映画鑑賞のくだりをいれたんよ!!!!

それだけじゃない!この帝国のお話でしきにしきまくった伏線をいっきに回収する!!もう!伏線の八割をこの帝国のお話で回収するんよ!!!!

ティアが最初、髪を黒く染めていた理由!

呪いの館の話最後のモココからの手紙のくだり!!ライラの忠告!!!(ラストにもかかる伏線)

高ランクの旅の人の扱い!!!(この段階で主人公組はゴールドランクの二つ名持ち。『白杖の黒魔術』『煌髪の七刃』。このネームバリューのおかげもあって帝国王の結婚の話は世界に広がり、報せを聞いたみんな帝国にあつまるのよ!)

マリエッタの力と旅の人協会の犬!

ランスとユウの殴り合い!!

ティアの母親について!!

ティアの日記に綴られた本心!!(封印に関してはラストにかかる伏線)

そして

タマの遠吠え(作中唯一、最初にして最後)

果たして、ユウはティアの父に対して自身を認めさせることができるのか!乞うご期待!

だめですね!!!私はやっぱりノアのはこぶねを完結させたいのです!!(←じゃあかけよと

そのためにはこんなところでこのブログをは潰せないね。描く。描くよ私。

じゃ。今日も寝るまでの残り時間は絵を描くよ。

スポンサーサイト



コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/12/01(Thu) 01:02 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵氏!こんばんわう!(←ネタバレ

いいですよね!!
この間鍵様のコメント欄で熱く語ったように、一見関係なさそうなものから重要な鍵の話の集大成なんですよ!帝国のお話は!!
現在本編であふれてる『コレ要るのか?』はこういう形で一本の線に収束していくのです!!
ティアが作中でさりげなく放ってる『王国で父の名前が彫られた慰霊碑をみた』っていうのは重要なところだったのです!
本来だったらティアの母と帝国の国王が結婚するはずだったのですが、ティアの父がティアの母親と恋に落ちて駆け落ちした結果、産まれたのがティアという流れなので、行方不明扱いのティアの両親は王国、帝国共に戦死扱いになっているのです。
ティアの父は、世界的にも珍しいティアの髪色から母親との関係を王国帝国関係者にバラさないために黒くそめさせていたのですよ!
しかし、東の端っこのアリエスアイレス(主人公組の故郷)に越してきてからはバレるリスクが極端に減ったため、染めさせるのをやめたのです。
それからしばらくしてからユウとティアが出会ったため、初登場時、ティアの髪は先半分ほどが真っ黒だったのですよ!
以上!濃厚なネタバレでした!!

最近ほんと寒いので、寝るときもそのモコモコ精神をわすれないでください!

……と、絵なんですが、この後ちょっと重大発表です。そのままの体勢でおまちをば!

2016/12/01(Thu) 01:15 | URL  | 柚希 ひろ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

トラックバック
トラバURL:  
この記事へのトラックバック