あなたが思っているほど、現実は甘くない。

世の中は単純じゃない。

理由はうまく説明出来ませんが、私の大嫌いな言葉たち。

『社会』にいる『大人』が好んで口にするフレーズな気がします。

そう思うのは勝手だし、それは事実かもしれません。

しかし、それを口にしてなにになる。

そういう人たちはそういうことで遠回しに自分を慰めているだけなんじゃなかろうかい。

現実をみろ。

そういうことをいう人たちはこのフレーズも好きでしょう。

それは、あれか、自分は現実を直視してますよっていって、『思い描いた人生を手にできなかった自分』という現実から目をそらしてるんじゃなかろうか。

そして、これらの言葉の裏にいつも隠れている責任転嫁。

人生は厳しい(から、自分はコレでも仕方ない)

現実は甘くない(頑張ってる認めてもらえないもんだ、そういうもんだ)

世の中は単純じゃない(から私の思い通りにいかないのだ)

あー、きらい。

言い訳しないで前を見ろ、やるべきことを見つけろ。

今の自分がそんなんなのは現実がどうとか、社会がどうとか、世の中がどうとかそんなもんのせいじゃない。それがあんたの生きてきた結果だ。

あの人は運が良かった、とか、あの人だから出来たんだとか、成功者を妬んだり批評してみたり知った顔してわかったふりして自分とは違うで済ませてなんなんだ。

あんたは成功した人間の苦労を知ってるのか?あんたは成功した人間以上に努力をしたのか?

あんたは成功した人間以上に世の中を知ってるのか?自分基準で相手の表面だけを見て

あーーー……なんだろうか、なんかだめだぁ、なにに対しての怒りなのか、自分でもよくわかりません。

私はなにも出来ないですし、なにも知りません。

上手くいくとか、認められるかも私はわかりません。

私でもわからんことを、なぜ他人が決めつけて言い切れるのか。

私でもないくせに

わからないけど私は頑張ります。

いっつもいっつも厳しい、甘くない、楽じゃないと嘆いてあげくその人生の価値観を他人に押しつけて周りを巻き込んで、擦り込んで、自分と同じ考え、おなじラインに置こうとするゾンビ。

私は許さない。

上手くいく保証はゼロです。

もしかしたら徒労に終わるかもしれません。

それでも私は明日も進みます。

ゾンビはゾンビで仲間を増やして墓に埋もれて虫に食われて腐っていれば良い。

ガキ臭いといわれようと、いい年してなに言ってんだと呆れられようとも結構。

私はそれでも毎日毎日進んでいますから。

私は私なのです。たとえ独りになろうとも私なのです。

まぁ、、なんですか、最低限食事と寝床と、なんだ、目標に向かえる環境さえあればなんとかなります。

クビを切られない程度に仕事を頑張ればそれでいいです。

唐突に会社の話になりましたけど……会社ってゾンビばっかりな気がしたので……

スポンサーサイト



コメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

トラックバック
トラバURL:  
この記事へのトラックバック