突然ですが、私は結構原作厨(死語?伝わる?)である。

わたしが版権ものに手出しする時は、原作を尊重し、大事にしたい派であり、よほどネタに走らない限りはなるべく原作にしかないネタを使い、二次ネタとか、個人的解釈はなるたけ排除するように考えて作る。

そのためか、そもそも私はあまり版権には手出ししない。

自分のオリジナリティを出したいのもそうだし、原作にもファンにも粗相をしたくないからだ。

似たような理由で構図や画風も(影響を受けることはあるけど)意図して真似たり参考にしたりはしない。

そんな私にリクエストが届いた。

有名どころだ。秋葉原のフィギュアショップを三店もまわれば10体は彼女を目撃することであろう。

これだけでリクエストのキャラが誰だかわかるだろうか。

私はきわめて気を遣って描いたつもりだ。

キャラクターの名前に加えて部位ごとのワードを置いてオリジナルに足る要素を探して、比べて、一目で誰だかわかるように仕上げたつもりだ。

顔は本当に気をつけなくてはならないのであとにまわしたほどだ。

具体的には、まとまりがあり、先端にエッジの効いた特徴的なツインテ。それをまとめるリボンの角度、位置。リボンの角度なんて参考画像を参考にすると見切れるにもかかわらず見栄えより雰囲気重視で背後に回した。

ちょっとツインテが前すぎてカチューシャが描けない危機に陥っている。ちなみにツインテの長さは参考画像によりまちまちで本当に困った。

結果として、遠近感をきかせつつも長さが特定しにくいように描き、閲覧側の解釈にいかようにも判断をゆだねられるような小賢しい描き方にはしったつもりだ。

さらに探していくと細かいところがでてくる出てくる。靴の装飾、×のことではない、隙間の白ゴムだ。☆飾りとか、インしてるシャツの根が丸みを帯びて膨らんでいたり、スカートのスリットや、○ボタンの大きさが違ってくるとかわいらしさが出なかったり、襟のふにゃふにゃやタイがあまり主張しないところ。

てきとーに描くと見落としそうな脚の絆創膏、そして靴下は書き忘れてた(´・_・`)

このように版権キャラを版権キャラたらしめるのは大変なんだなーと再認識させられ、非常に勉強になっています。

リクをくれたすけしには感謝している。

すけしとはなんぞやというお方のために説明しよう、すけしとは変な人が好きな変な人だ。変な私とは何かと気が合うライバルであり、師匠であり、心の友であり、変な人だ。

私がまだブログがいかなるものかと模索し、変な粘土で変なものを変にコネコネしていたとき、私の変の片鱗(変だけにな)にいち早く気づきブログに最初にリンクを置いてくれた変な人だ!

すけしはある日いった。

『細い脚が好きだ』と

そしてロリコンで、私もロリコンであった。

ロリコンだが私はどちらかといえば脚はむちむち……というか、肉感のある曲線がすきだ。

今回の版権、参考キャラが脚が細かったから細く描いただけなんだから、勘違いしないでよね!

べべ、別にあんたのために細くしたわけじゃないんだから!!

これロリコンのくだり必要あったか?(´・_・`)

とまぁ、作業はなんとなく順調です。傘が描けないこと意外は(*´ω`*)

なにが言いたいって、版権キャラならオリジナルを尊重するのが私は好きよという話だったのでした。まる。


くび、輪郭、耳位置の修正!

カチューシャも靴下も描き足してぐっと雰囲気でてきたよー!!

でも耳はまだ再調整が必要ね。形も位置も、浮いてる。

そしてなぜ目元が参考画像ごとに違うのか……メーターさんがやはりちがうのか……orz

スポンサーサイト



コメント
細い脚は好きだけど……「棒」みたいな脚はもっと好きなんだ……。
なんかデフォルメされた棒っぽい足がなんかすごっく好きなんだ! ちくしょう!(興奮)
まあ脚の話題なんてふっ飛ばして(足だけに)
いいね、できてきてるね……!
てか仕事はやいなあって感心したw
凄く観察してるなあ……すごいなあ。
楽しみにしているよ!
2016/10/31(Mon) 00:04 | URL  | 機島 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
なんと……いう……!!
棒みたいな脚……だと!?
なるほど……あのなめらかな凹凸を含む曲線の良さが解せないというのか

棒棒鶏……

いや何でもないです(´・_・`)
仕事早いですでしょう!
実は機能の今日の朝五時くらいまでの段階で身体のおおまかな線画はできあがってたんですぜ!
今日やったのは細部だけです。
後で記事にしますけど、とにかく顔。てか、目。表情。
めっさ苦戦しました。詳しくは記事で悔しく語ります。
気長に楽しみにお待ちくださいな(*´ω`*)

2016/10/31(Mon) 00:17 | URL  | 柚希 ひろ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

トラックバック
トラバURL:  
この記事へのトラックバック