昔、私が大好きだったブログがありました。

そのブログの更新が楽しみで楽しみで、ブログが更新されていないか、いつも学校から帰るとガラケーを開いてそのブログを見に行っていました。

しかし歳をとるにつれて、忙しさも増し、趣味の幅も広がり、私はいつしかそのブログの存在すらも忘れてしまいました。

さて、そして今日、突然そのブログのことを思い出して、すぐに覗きにいきました。
ありました。
感動しましたよ。まだブログが残っていたことに。
そして、こんな記事もあったよなぁ、この記事笑ったよなぁなんて思い出しながらブログを再度読み進めていました、そこであることに気づいたのです。

ブログを読んでいた当時、年上だったその人の記事、読み返すと私の方が年上だったのです・・・
なんか、とてつもなくやるせない気持ちになりました、自分が取り返しのつかないなにかをした気分になぜか陥り、今、寂しいです。

そして止めはさされるのです、読み進めていくと、そのブログの最新記事にたどり着きました。
記事を書いた当時のブログ主さんはやはり私よりも年下のままでした。

更新が、2010年で止まっていました。

縁起でもないんですけど、なんだかそれだけで、人が死んでしまったような気分になりました。
心のどこかに穴が空いてしまった気持ちです。


更新、がんばろう。

そう思いました。
スポンサーサイト



コメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

トラックバック
トラバURL:  
この記事へのトラックバック