昨晩九時頃の話である。


たぶん私はすでに眠っていた。

そしてその後少し起きて、寝た。

須く過眠である。
先週の睡眠時間の長さといったらおそらく私の人生史における『週間あたりにおける睡眠時間統計』の中でも最長記録をマークしているでアロエ。
打ち間違え。てへぺろ。直す気もない。アロエ。

そうしてようやく私は自身の過眠の原因を掴めたような気がする。
答えは緊張だ。
私の仕事場には、やたらとうるさい先輩が二名いる。
そして厄介なことに、その両名が私を手元に置きたがっている……というより、都合良く使いたがる。
私はおそらく仕事は出来る方ではない、が、一応一通りの事はそつなくこなす自信がある。故に、よく仕事を丸投げされるのだ。
話が少し逸れた、つまりだ、二名の先輩が私を使いたがっていて、そしてうるさい。その上その両名は仲が悪い。
これだけ書けば社会にでている方なら察してくれるはずだ。
そうだ、結果として両名ともうるさいのだ。互いの仕事のやり方に。そうなると、両名に指示を出される私の立場を察してもらえよう。
私は仕事場で常に『なにか言われるかもしれない』を念頭に置き、休憩時間すら休まらぬ生活を送っていたのだ。
そんな私の全身は常に強ばっていて、筋肉に異常な負荷をかけていたらしい。それがやれ頭痛だの疲れだの過眠だのの原因だったようだ。
身体のどこかに力を入れている緊張状態がデフォになってしまっていて、私は緊張を解くということ自体を忘れてしまっていたようだ。

昨晩かるく全身をもみほぐしてみたときにようやく気がついた。
と同時に思った『自分、寝る直前までどんだけ全身強ばってるんよ(´・_・`)』と。
そして昨日の夜は身体の力を抜くことを意識して眠りにつき、現在だいぶ楽だ。

過眠については以上。報告の通りである。

続いて過眠をのけれそうな私の今日。
おかげで今日は八時半からぱっちりお目覚めである、私は朝の八時半からネットサーフィンにふけっていた。
オカルトは面白いなーとか、やっぱり濃厚なホモスレは面白いなーとかとか。

そしていつものお絵描きスレのまとめを読む。
わたしは激怒した。

二言目にはやれバランスが、やれデッサンが、やれパースがなんだと………

が、言う奴ほど自分の絵をあげない。描いているのかすらわからない。
赤でもすれば説得力は増しそうだがそれすらしない。
私は声を大にして叫びたかった

いやいいからお前らも描けよ(´・_・`)

私は屁理屈を捏ねて他人が他人の絵を咎めるのを見たいのではない、他人の絵が見たいのだ。
屁理屈いらないからさっさと描けよ!おら!

と思っていた時に気がつく


『………あ、私も描いてないじゃない。絵(´・_・`)』


これはあれだ、はこぶね本編でマコちゃんが言っていた成りたくないものに自身が成り下がっている云々。


私はスマホをほっぽりだして絵を描くことに決めた。


しかし、また私は思う。
他人の絵が見たいってさ、具体的にはどんな絵がみたいのん?とば。
私は思慮深いのだ。

ごめん嘘だ。

とりあえず思ったことは、私の絵にはあまり需要がない。
最近はカウンターも拍手も外したから精神的に楽だが、カウンターやら拍手数やらが目に見えていた頃はなによりも数字が需要をもの語っていた。

書けども描けども閲覧が増えることはなく、ブログ人気は低迷。私は何度もブログをやめようとした。

だから、結局描くものにも需要は必要なのだ。
私は頭を抱えた。私の画風がいけないのだろうか?それとも少年少女のファンタジー冒険ものなど今時流行らないのだろうか?絵が下手なのがやはり諸悪の根元なのだろうか?
とにかく頭を抱えた。

古今東西南北上下、老若男女の蒟蒻ソテー。
流行らず廃らず需要の彼方、市場のマーケットで愛を叫んだ皮肉の屍肉。

不変の普遍。

人気を集めるには、人を呼ぶには………


エロだ。エロこそが大正義だ。


私は墜ちるところまで墜ちてしまった。


てことで私のブログ史上最もえっちな絵を描くことにした。
エロは裏切らない。
世間は少年少女が泣いたり笑ったり苦労したり戦ったりするよりも、カラフルな髪色で愛らしく喘ぐ女の子が見たいのだ。

こう、ロリコンとかだって
んほおおおとかしゅごいいいいとかんぎもっぢいとか見たいんだ。どうせ。

私は開き直ってえっちな絵を描くことにした。

そうだ、少年少女が汗をながすのなんかより、かわいい幼女がえっちなお汁を流す方がいいのだ。
ちょうどお昼はタラモはんぺんと味噌田楽にしようと思っていた私はシャーペンを握った。



モデルはエロスティックラブロマンスのエロスティック担当、のり子先輩。

全国の豚が粗末な竿を擦らずにはいられないエロス。

最低なほどにえっちな絵。







……を描こうとしていた筈なのだが、このブログで且つこの画風でエロとか返って需要無いだろ


という結論に至った。ラフで。



当たり前だ、私には萌えあがるようなキラキラしたかわいい女の子はかけない。
食パンのような柔肌を表現する術をもたない。


搾り取るようなエロ絵など、かけるわけがなかったのだ。


てこで私の精一杯(しかし下書き未満)のエロ絵は追記にて。


もっとこう……ね?あるじゃない!

一応ね?エロ絵ってことで閲覧には気をつけるんだよ?










のりー子さぁんだよおー☆


余談だけどさ、なにも性器をひけらかしていたり性交渉していたり、全裸だったりするだけがエロではないと思うんよ。
むしろさぁ、こう、あるじゃん?
そういうストレートなえっちが隠れているものほどエロいと思うんよ。
スポンサーサイト



コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/10/05(Mon) 00:58 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
あれ何なんでしょうね?私も絵だけじゃなくて、小説書いてるときも具合悪くなるんですよね……。
単純に(頭の)運動不足なのでしょうか?からだも運動不足の状態でたくさん動かそうとすると吐いたりするし(´`:)

仮眠はだめです、私がやると過眠の原因になります(苦笑)
30分のつもりが11時間寝てるとかざらですから(^_^;)

今回は一枚目も下手ですけど、なんだかんだいってやはり丁寧ですよね、雑なりにも一枚目がww
今度からザクザク枚数を描くよりも、ちゃんとペン入れを前提に丁寧に描こうと思います。

コメントありがとうございました(´▽`)ノ
2015/10/05(Mon) 07:33 | URL  | 柚希 ひろ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

トラックバック
トラバURL:  
この記事へのトラックバック