のわーでお馴染みのノワ。
版権だよっ☆
初音ミクじゃないよ



飽きた(´・_・`)

本当は後ろにネプも描くつもりだった。せっかく買った万年筆も使おうと思ってた。

けど

すべからく飽きた(´・_・`)


どうも、話題には事欠きません、柚希です。
塩焼きそば食べてます。

話題その1
塩焼きそば食べてます。

話題その2
今日は私の誕生日。

話題その3
意外な方から誕おめメール。

話題その4
最近本編の更新に力入れてます。

話題その5
それが関係してかしてなくてか、とうとうブログ拍手が1000を越える。やったね!


WADAIにKOTOKAKANAI。


憂鬱な日曜日の夜、皆様いかがお過ごしでしょうか。
明日から始まる一週間に頭を抱えてる?
結局なにもせずにまた休日を潰してしまったことを嘆いている?
人生の意味を見いだせずに苦しんでいる?

そう、大変ですねぇ……。


そんなことよりきいて!私のブログ!とうとう1000拍手越えた!!(´▽`)ノ

1000拍手記事、考え中です。
手書きで1000の拍手のお返しをしようかとも思ったのですが、途中で折れそうなので保留中です。
後日また、改めてお礼を述べさせていただくだろうこととは思いますけど、とりあえずまず、この場をお借りして(もなにも、自分のブログなんだけどさ)お礼をば。


暖かい応援、ありがとうございます。
至らぬ点なら数えたところで星の数、ですから私は至らぬ点など気にしません。
ただ、至らぬ点だらけでも、それらをつないで星座のごとく面白味を見つけていただければと、努力の在処を皆様に丸投げしつつ、今日もブログは更新されます。

こんなブログでよろしければ、ぜひ、これからもよろしくおねがいいたします。

今後とも、ノアのはこぶねをよろしくお願い致します!m(_ _)m









(決まった)

(………と、思ったんだけど、記事タイトルで全てが台無しになってるじゃん……見なかったことにしよ……)


皆様のおかげで1000、そう、拍手四桁!
拍手やアクセスがブログの全てではないですけど、やはり区切りがいいのは気分がいいものです。
よくよく考えるとすごいことです、応援の拍手、記事の内容に対しての拍手、何となくの拍手、今日も読んだよの拍手、間違って押しちまった拍手、それらのひとつひとつは間違いなく1ですが、それがなんと四桁です!

なんとお礼を申し上げれば……!

あのね、なんかね、気分としては、なんか、善意で沢山の飴もらった気分、具体的には両手に乗り切らないぐらいの飴ちゃん貰った気分。
手元にいっぱい飴ちゃん乗せてる気分。これが一番今の気持ちに近いですね!わくわくしますね!嬉しいです!

ちなみにパイン飴とかべっこう飴、特濃ミルク8.2飴とか好きですよ。

べっこう飴といえば、あれすごく懐かしいですよね、皆さんも小学生の頃、理科の実験で作ったのではないのでしょうか?べっこう飴!
私はカルメ焼きの世代ではないのです。
そして私、カルメ焼き食べたことありません。

(´-`).。oO(1000拍手企画は、誕生日企画と抱き合わせで『カルメ焼きケーキをつくります』なんてどうだろうか…)


皆さんは、虚しい誕生日をどう乗り越えているのでしょうか……?
人間、不思議なもので、子供の頃はあんなに楽しみだった誕生日が十代半ばを過ぎたあたりで嫌なものになるんですよね。
また一つ歳をとってしまった
そう嘆いては、実りのなかった一年を振り返り、虚無感に苛まれるのです。
私はこの一年で何かを成したのでしょうか?ただがむしゃらに生きてきて、その結果、残った数字らしい数字が1000拍手なのでしょうか?

この数字にどれほどの価値があるのかは、今後の私次第ですね。

湿っぽいのはやめにしましょうか。
ぶっちゃけ拍手もアクセスも遅かれ早かれ、続けてさえいればある程度の数字には到達するもの。今の私に大事なことは、そんな数字に左右されることなく、自分の思う良いものを作っていくことですよね!


てことで綺麗に唐突に創作の話。

最近意識してノアのはこぶねを作っています。
何を意識しているかと言うと、人。

人です。

先日、アルマが仲間に入るお話を書き終えたところで私は思いました、果たして、私の作るお話の登場人物はちゃんと生きているのだろうかと。
私は前回の話で確かに登場人物たちの成長みたいなのを感じたのですが、よくよくかんがえてみると、そんなものに対し実感らしい実感をしたのは前回が初めてだったかもしれません。
そこで思いました、今までと前回の話、大きな違いは何だったのだろうかと。

ちょこっと考えましたけど、私の無い脳みそ、もっというと『創作に向かない頭』ではそれが何だったのかがわかりませんでした。
ので、とりあえず今回のテーマは『人』を書く事を意識して進めています、ちょうど人物も1人増えたし、書き分けが大事ですからね。
今一度、その人物に合った行動原理と選択を考えてます。
具体的には、早速ユウとティアが意見をぶつけ合ってます。アルマはより子供らしく(んまぁ、設定上『やや子供らしさに欠ける』んだけど…)振る舞わせるように書いてます。

更に具体的には

ユウ『子供のやりたいようにやらせるべき、押しつけはいい結果を生まない』

ティア『子供には大人がちゃんと与えなくてはならない、それが大人の責任』

アルマ『身近な目標をみて、自分も頑張ればそうなれると信じて疑わない』

てな感じで、人物ごとに大まかな考えを固めさせることでそれに基づいて行動を選択させています。

これがどう転ぶかは正直今の私にはわかりませんけど、こうすることで少しでも人物に血が通えばと思っております(´`:)

でもねー、こうすることにねー、正直ねー……うん。
なんか、今回の話の内容上、変な手の加え方しちゃうと、ユウやティアがすごく身勝手で嫌な奴に映りそうで……読者様はどう思われるかと……。
できる限り変な方向へは持って行かないように努力はしますけど、難しいですね……。

そりゃ、2人とも設定上まだまだ子供ですし、言うなれば子供が子供の面倒を見る話づくりが今回ですから、多少身勝手だったり我を通そうとするのはより人間らしい描写としては正解かもしれませんけど、前回がまさにアルマの存在を通しての成長みたいなの書いておきながら、今回はそのアルマを中心に問題を起こして2人を退行させるのはいかがなものかと……正直、今後の展開に頭を悩ませています。

難しいです。
長編ですもの、それまでの積み重ねや縛りがありますもの……。
……まぁ、壊してしまうのは簡単だし、守らねばならないほどに人気の作品でもありませんけど……やはり納得がいくものを作りたいのはプロでもアマでも、趣味でもみんな同じではないのでしょうか?
妥協点とでもいいますか。
私は下手なくせに妥協を許さないところがあるように思いますね、めんどくさい奴だと思います。
かと思えば絵に関してはこれでもかってほどに妥協しまくりですからね、わからないものです(;¬_¬)

どうであるにしろ、根底にあるものは『楽しみたい』『楽しませたい』です。
妥協はしますけど、悪気はありませんので、生暖かくご支援くださいね、ちょうど1000拍手も越えたことですし、この通り、今まで通りに……(アクセスは落ち込んでいってはいますけど……


それでは皆さん、次の更新の際にまた会いましょうね!
本編かもしれないし、絵かもしれないし、雑談かもしれないし、記念記事かもしれません、何がでるかわからない更新というものもなかなか乙ですよね?( ´艸`)
気ままにやらせていただきます。

それでは、また!
スポンサーサイト



コメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

トラックバック
トラバURL:  
この記事へのトラックバック