お久しぶりの本編更新になりました。
お待たせいたしまして申し訳ございません。

今回の更新にて、ノアのはこぶね本編、アルマが仲間になるお話(本編284~314)は終了です。

あえて、言わせてもらいます。

今までのくくりで、最高の仕上がりです。

ぶっちゃ傑作(´・_・`)


旅立ち
ぺーるタウン(タマジロー云々)
ペールタウン(惚れ薬云々)
ペールタウン(宝探し云々)
妖精の村
船旅
サウスパラダイス(ランスリリーナ云々)
サウスパラダイス(特訓ティア狩り云々)
サウスパラダイス(獣レース云々)
サウスパラダイス(獣祭り~リリー茄子云々)
呪いの館

とまぁ、振り返るとなかなかたくさん書いてきたわたしですが

今回ほんとよくできたと思う(´・_・`)

悩んで、引っ張って、ひねって、真っ直ぐにまた引っ張ってってした甲斐ありました……!!

まず、なにがお気に入りって、コンパクト!!
話自体そんなに複雑にしなかったってのも大きいけど、珍しくコンパクトに収まった!!たぶん、2~3時間もあれば読み切れちゃうよね!(*´ー`*)

そんななかで、今回は起承転結よくできてました、と、自分で思います!!

起、ユウの提案で味覚狩り、金塊、集落、アルマ発見。
承、遊んで仲良くなる。
転、集落の秘密発覚、アルマを助けるために動く。
結、大団円。

ここいらの比率と、転~結のすっきり感が自分でも驚くぐらいによくできてたとおもいますよ!!(´-ι_-`)

あと、ティア視点の語り。個人的にティア・アルノーティスってキャラクターが生き生きしてる感がすごく書いてても楽しかったし、ユウは今回本当に成長したところを書けた。
ユウがティアに向かって本気で説教タレたときはなんでしょう、自分勝手なこどもっぽさがぬけ切れていなくとも、責任感が強い主人公っていう、私の思うユウが書けてました!
読み返したら自分でも面白くて読みふけってしまいました。


とかなんとか自画自賛ってすごく痛々しく思えてきた……orz

くぅ~w疲れましたのコピペに近い物を感じ取って、なんか急に恥ずかしくなってきた。
これ、某掲示板にあがったらめっちゃ叩かれますね……叩かれますね……(;¬_¬)

なんていうか、世の中って、人気ない創作というか……他人のオ○ニーにすごく厳しいよね……。
創作って、見る人がいなければいないほどにオ○ニー成分が強くなるよね……。
そしてアクセス数が下がり続ける私のブログはほんとオ○ニーでしかなくって、実は不快に思っている人も多いのかもしれない。
そんな気持ちで気持ちいい。オ○ニー気持ちいいれす(//∇//)

冗談は置いておいて、今回の話は本当に個人的に好き。
テンプレというか、王道というか、ファンタジー冒険活劇してる。めっちゃしてる。
そんな中、ちゃんとノアのはこぶねらしさがでてる。
最近マンガもアニメもあんまりみない……というかみても楽しめないと感じてきた私が自身で読み返しててほんと楽しめたぐらいには楽しかった。
たぶんあれだ、自分の創作とはいえ、3ヶ月近く本編から離れていたから私にとっても新鮮な本編だったんだと思う。

十人読んだら四人前後は面白いって言ってくれる自信ある

ファンタジーな旅を楽しんで、ファンタジーなイベントも楽しんで、謎要素もちゃんとあって、小ネタも最後にちゃんと後付け回収して、その回収がうまくいったおかげでまとまりあった。


最近よぉ『王道ファンタジー』って減ったと思わないですか?
なにをもって王道とするかは人それぞれだと思いますけど……私の中では剣と魔法、不思議生物と不思議現象、不思議世界の冒険物。お約束の安心展開とわくわく感(これほんと大事)があるのが王道ファンタジーだと思うのね。
このお話は、私の思う王道ファンタジーで書きたいと思ってます。
変な能力とか……捻った世界観とか人物とか良くも悪くも目新しさとかはあまりぶち込みたくないです。

いや、うん、最近書いた絵だけど、主人公の女の子が自転車に乗れる設定があるファンタジーって割とまじめに珍しいと思うけどさ……。
ちなみに私はそんなの『ポケモン』の『カスミ』ぐらいしか想像つきません(^_^;)

やっぱり自転車っていったら舗装された道路を走るイメージあるからね、中世ヨーロッパ風味な世界をイメージする事が多いファンタジーとは相性わるいんかな……。
現に私の書いてるお話でも、自転車が普及してない理由に道路とか街の形状が咬んでるっていう設定あったと思うし……設定あったと思うしといえば、いらない設定多くつけすぎて、私も忘れてるの多いと思う……ざっと忘れそうな小ネタ上げてくと

ティアがオカルト&チャーハンマニア

ユウが性欲の強い獣に弱い

タマのお腹は白い

地味に普通にカメラはある

電気水道もなんとかなってる

ティアは昔髪が長くて、下半分を黒く染めてた(これはちゃんと理由あるし、回収予定も立ってるからわすれないかも)

てか、ティアの母親関連全般とか。
あれよ、ティアが引っ越してきたってことも、髪を半分染めてたことがあるのも、なにげに王国の博物館に行ったことある発言も、実は全部……まぁ、想像してね☆
ちゃんとした伏線なんですよ!

伏線……回収わすれそうだなぁって話は前にもして、記事にもその内容書いて上げたよね、そういえば……(´`:)

大変だよね、ちゃんと伏線おぼえてるのってさ……。

話かわるけどさ、やっぱり創作っておもしろいですよね。
自分も創作をしていないときは、正直創作をバカにしていたというか、なんか『恥ずかしいこと』って印象ありました(ノアのはこぶね書き始めた時にはなかった)けど、あれですね

オ○ニーって気持ちいいれす(//∇//)

自分の世界が動く感じが好きです。
あれだね
『あったらいいなが揃ってる』←これどこのキャッチフレーズだっけ?ホーマック?(アナタノマチーデー♪クラシノナカーデー♪イツモカガヤックー♪ホッホッホーーマック♪)え?てか、本州にもホーマックってあるよね?ね?あるよね?セイコーマートぐらいにはあるよね?ね?ガラナ?焼きそば弁当?リボンナポリンシトロン?北海道民なめんなよ。
でも、あったらいいながそろってもね、それを表現するのが楽しいのよね、絵にしても、文字にしてもさ。その、なんですか、限界を見極めつつ挑戦して、うまくできたとかできなかったとかを考えるのって、なんだかすごくスポーツに似てる気がする。
スポーツと創作って、すごく対極にあるイメージだけどさ、実はこのふたつってすごく近いものなのかもね。スポーツもやってたし、今創作してる私はそう思います。
まあ、私は結構スポーツ嫌いなんですけど(笑)

スポーツ経験者の方は、食わず嫌いというか……『昆虫食キメエww』みたいな頭を捨てて創作にふれてみるといいと思います。

まぁ、私は結構昆虫食キメエとか思ってますけど(笑)
ハチノコやらイナゴやら、うまいと言われ照るもんでもあかん。
てか、ハチに関してはスズメバチの蛹がトラウマ。あれほんとグロい。あれほんとグロい。ちょっともう一回みてくる。


ごめん、マジ無理だった。昆虫苦手な人は『スズメバチ 蛹』で画像検索だけは絶対にしちゃだめ。ごめんこれ冗談抜きにほんとにだめなやつ。

ぶっちゃけ大半のグロ画像に耐性持ってるわたしでもあれはキツい。ごめん。


フリとかそういうノリ無しに本当に画像検索控えてください。夢に出ます。

てかてか、記事タイトル関係ない話しすぎだね。


ホーマックが悪いわ。



嘘です通報しないでください。
ホーマック好きです。


なんの話だっけ?アルマね。
アルマかわいいと思うんだ。私だけ?……そっか、すみませんでした。
ロリコンは悪ですものね。謝ります。

ロリコンとオリコンってにてるよね。
ロリコンチャートって聞くと犯罪臭するよね……しかし残念。ピックアップされてるのは『ロリ』ではなく『ロリコン』、つまり貴様等なんだよなぁ……このロリコンどもめ。

てかね、みんなはね、ロリコンネタが好きなだけでさ、実はロリコンじゃないと思うんだ。
ネタ抜きにロリコンなひとって……いや、、、結構見たことあるな……私も含めて

いいじゃん、幼女。かわいいじゃん。
リアル幼女な妹(ちなみに設定上のアルマとほぼ同い年)持ってる私が言うんだもの、かわいいじゃん。
実家に電話かけたら喜んでくれるよ?私の妹もさ(;¬_¬)

もうやめよ?ロリコンネタ。


サーキュレーターネタ。
最近扇風機買ったの。四千円、卓上のやつ。
それがさ、めっちゃうるさくてね?まじうるさいの。
で、たまらず、静音機能付きのサーキュレーター買ったのよ、あれよ?うるさいのはソッコーで他人に譲ってさ。
無駄遣いだよねぇ……(´`:)
でも、ほんとすごいです、静音機能付きサーキュレーター。
ほんとね、これ最強だとおもう。首振り機能もあったら扇風機いらなくなるよ!
……まぁ、問題はさ、静音機能つかってないとやっぱりうるさい点なんだけどね?
あとサーキュレーターだもん、とにかく風力がすごい。絵とか書きながら当てるともう紙とかバルバルバルバルってなるし。
でも便利、サーキュレーターマジいい。なにがいいって冬でも使える。つまり、冬でもバルバルできるってこと。
でも問題点もある。そう、うるさいのと、春と秋にはあんまり使わない

そう

春と秋にはあんまり使わない

まぁ、だからなんだって話ですけど。

さて、そろそろ寝るかな。
ハナキンだけど、ぼっちにはあまり関係なくてよ。
サタデーナイトフィーバーもまたしかり。

サタデーナイトフィーバーといえばbesthit80’欲しい。洋楽でボッチモナイトフィーバーしたい。
ひとりで踊って隣の部屋から壁ドンくらいたい。嘘。壁ドン嫌い。

壁ドンする人ってなんなの?某大人気海賊マンガ読んでるの?
大コマで『ドンッ!』ってするの?
ゴムだから効かねぇの?
イーストブルー編のサンジがかっこいいと思います。

かっこいいキャラ、いいねぇ。
熱気バサラ、シロー・アマダ、テリーサンダースJr、高嶺清麿、ロベルト・ハイド、L、鬼助、あたりが私はかっこいいと思ってる。
私はクールっぽく見えるけど、実は熱いキャラが好きだ。あからさまに熱いキャラも好きだけど。
そしてこれ。クール“っぽくみえる”ってのが大事。クールで無口とか、クールでおとなしいとかじゃなくて、普通の人だけどクールっぽくみえるのがいいじゃん?そして熱いところは熱いとかいいじゃん?
あと冷静そうにみえるけど感情煮えたぎってるキャラとかかっこいいじゃん?

例えばさ、マンガとかだとさ

「(クソ、どうなってやがる……今、なにをされた?こいつ、どうやって)……野郎!」

みたいのが燃えるよね。
感情に飲まれて口が悪くなってると見せかけて、実は内心めっちゃ冷静、冷静たけど、その冷静さにも火が灯ってる感じ?

……ユウ・ラングレル……いいと思う。

ユウもそうだけどね、ティアもそうだね。私の好みモロバレだね。
二人とも戦闘ではかなり熱くなってると見せかけて結構トリッキーなことやってのけるよね。

ユウがティア狩りでやったタマ人(?)質作戦とか、ティアがライラ戦でやった魔力を地面に這わせて杖の落下地点から魔法発射させて、そのあと杖から送った魔法回収しての素手での掌底とか好きです。

やっぱり少年誌とかの主人公は頭はクールでトリッキーなことして欲しいよね!
読者は主人公が特殊能力で無双するよりも、応用の幅が利く能力で機転を効かせる方が楽しいよね!
私の好きな少年マンガは戦闘は基本頭はクールしてる。ハンターハンターの戦闘とかいいよね!ゲンスルーVSゴンとかすごかったね。

もしかしたら、私は今、ゴルゴ13を読みたいのかもしれない…。


そういえばさぁ、マンガとかで出てくる『時を止める系』能力を持った敵ってどんな倒され方してた?私、思い浮かびません。
これといった代表作がジョジョとかスペックしか思い浮かばないのですが、どっちも未読。

どうやったら勝てるのでしょうか?

そうだ、良いこと思いついた。

ここで私が対策立てて倒してやんよ(´・_・`)

たぶん、だいたいのそういう能力には『代償』がつくはずです。
そしてそういう代償は、能力が強力であれば強力であるほどに重く、チート級能力の持ち主であればあるほどにその代償で自滅するって作風が多いと思われ。
が、ここではそんなもん定義しません。
勝ちパターンありきのチート代償しか思い浮かばないから。
ですので、ストレートに時間を止めれるやつをぶっ飛ばしましょう。

1、対策を立てる

まず大事なのは、相手の能力を見極め、自分がされたら嫌な事から考えていきましょう。
a、こっちから見れば相手は瞬間移動。
b、こっちの攻撃が一切当たらない。
c、意識の外から唐突に攻撃される。

こんなところでしょうか。
こうやって書くと、なんか倒せそうですね。

2、こちらの戦力でできることを考える。

せっかくなので、こっちの戦闘員は我らが主人公1、ユウ氏。

ユウ氏ができること。
a、火、氷(水)、風、大地の魔法。
b、トラップ系魔法。
c、数の暴力的魔法。
d、レーザー魔法。

あたりかな?戦闘に関して言えば。

3、Let's fight

さて、時間を止める敵が現れました。どう倒しましょう。
私がまず真っ先に思い浮かべたのは、敵の拘束or継続的な放射状の全方位魔法。
相手に気づかれないように罠の魔法(ただし、時間停止中は作動しないため、時間が動いている時にハメる必要あり)あたりでしょうか。

あ、だめだこれ、テキトーに脳内シミュレートしたけど勝てないわこれ(´・_・`)

まぁ、そんなやつ本編に出す気はないので構いませんけど(露骨な逃避)

うーん、本気で倒そうとしたらあれだ、ティアがライラ戦でやったやつをもっと応用してですね……(´`:)

1、全方位バリア(地面から半球)の魔法でユウ氏の周りを固めてやる。
これでとりあえず敵キャラがバリア内に侵入できない設定なら即死はない。
2、バリアの外の敵のさらに外側にもういっこの半球バリア。
これで敵はユウ氏を守るバリアと、その外の半球バリアとの間のスペースに閉じこめ完了。
3、敵のいる半球バリアスペース内を魔法で埋める。

ってところなのかなぁ……もし、出すとして、倒すとしたらの話だけども。
それにこれ、ユウはともかくティアは詰みだね。物理職じゃまず勝てないね、ぜったい。
まぁ、そんなご都合やったら、読者様に叩かれまくってやる気なくして打ち切りでしょうかね(*´ー`*)
いいんだよ、どうせ遊びなんだからテキトーにやればさ(笑)

結論:時間は止めちゃだめ、ずるい。


能力バトル系書く人ってすごいよね……能力考えるだけじゃなくてさ、それに対する対策とか、弱点とか、応用とか考えた上で、それ同士をぶつけたりしちゃうんだもんよ。並の頭じゃ追いつきませんて(´`:)
少なくとも私には書けないわ。
またハンターハンターになるけど、あの能力バトルの引き出しは異常。おかしいわ。
よくまぁああもでてくるでてくる。作者さん、天才です。こわい。


脱線が甚だしい。
これさ、あれだよね、アルマが仲間になるお話の総評記事でしょ?ねえ。
カテゴリーもノアのはこぶねになってるのに、これじゃ雑談も良いところですね。

もうやだ、ねる。


今後とも、よろしくお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト



コメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

トラックバック
トラバURL:  
この記事へのトラックバック