おじさんのかさという話がある。

おじさんは黒くて立派な傘(意味深)をもっているけど使わない(使えないという解釈も)という話だ。

結果、おじさんは傘を濡らす悦び(意味深)を知る。

深い深いお話だ。


さて、そんなすてきなお話と関係があってかなしか、私は今朝、傘を持たずに家を出た。
『2015.3.9に降る雨』などは都市伝説だと思っていたからだ。
人はこれをフラグと呼ぶ。
そしてまた、人はフラグを回収するものだ。

つまるところ私は今日、仕事の帰りに乙ったというわけだ。
ダブルミーニングなお疲れさまに、皮肉な笑みすら浮かんだ。世界は自転車で通勤する人間を嫌うらしい。

暗い暗い曇り空に私cry。

枯れた涙を補うように、私の頬を雨がつたった。嘘だ、涙は枯れてない。

『……どうしよう、かえれないや(´・_・`)』

たぶん、顔もリアルにこんなん(´・_・`)だった


絶望しきった私の脳裏に、少女の声がよぎる。

『ずるいよ!私も夢の自転車通勤したい!』

知る人ぞ知る天才、某天才だ。

天才は言った。

『雨で濡れちゃうなら家に帰ればいいじゃない。家の中なら雨に当たらないよ』

目から鱗だった。
その発想はなかった。
そうだ、雨が降ってるのに外にいるから濡れるのだ。彼女はやはり天才だった。

私は彼女の案に大賛成をし、自転車をこぎ始める。
雨に濡れないように、家に入るため。





















結果、私はめでたくずぶ濡れになった




スポンサーサイト



コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/03/10(Tue) 20:55 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメ様、こんばんは。
そろそろいらっしゃる頃だと思っておりましたよ
……嘘です!!
ようこそいらっしゃいました、意外なタイミングでコメントいただいたのでびっくりしましたよ(笑)


そして……(意味深)なコメントですねぇ……
いい、いいですよ、悪くないです……ふひっ

結論から申し上げましょう。
この記事、深い意味はございません。
お察しの通り、単に傘を忘れて雨にやられたご愁傷様記事です。むしゃくしゃしてやりました、反省すらしてません(笑)

ブログの更新……減りましたねぇ……orz

本編も、雑記も……orz

本編の更新が減ったのはなんとなく自信がなくなってきたからと、雑記に関しては単純に書くネタが見あたらないからです(´`:)
ネタさえあれば、この記事の様にちゃんと書くんですけどね…中身はこんなクオリティでしかありませんけど。

ネタがないってネタで書いても良さそうですが、個人的にはブログの品ぞろえを本編>>雑記に戻したいので、特別気分が乗ったりしなければ無駄な雑記は控えております。
絵はサボってたら描けなくなったのでやめました(;¬_¬)

このままフェードアウトしないように本編だけはなんとか完結させなきゃと、妙な焦燥感にかられる今日この頃……。

そんな感じなのです、更新減ってごめんなさいorz
あ、でも、本編304はこれから書いてきます!

多少のお暇がありましたら、ぜひ流し読みしてみてくださいね!(´▽`)ノ

コメントありがとうございました!m(_ _)m
2015/03/10(Tue) 21:15 | URL  | 柚希 ひろ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

トラックバック
トラバURL:  
この記事へのトラックバック