練習絵。
がんばった感がにじみ出てる感じが私らしい。がんばった…!



でもなんか、ティアさんすごいことになってるね……疲れてたんよ、許して。


そんなことより聞いてほしい、今日、お昼ご飯食べてるとき、下唇噛んだ。
口内炎直行コースあざしたー。
テンションだだ下がり。
すでに予兆が現れ始めてる、これ間違いなく口内炎直行ース

直行といえばチョコの話。
そう……特にない。



特にないと言えば、今週も後一日だね!
そう。特にないとの関連性は特にない。

しかしそろそろ絵なんか描くのはやめようかと思う。
私は本編を書かないといけないんだ。ノアのはこぶねのエピローグを書きたいんです。
きっと感動はしないけど、ほっこりなエピローグ。

でもなぁ……書き始める前からずっと決めてたラストなんだけど……最近練り直そうかと揺らいでいる。
展開が衝撃的過ぎる上にご都合過ぎ、かつ、割と読者様からは叩かれがちな展開だからです。
そのための伏線とか、設定とか、もうすでにそこら中に張り巡らせてるから……変える方が厳しい気もするんだけども……。

ここで伏線についてちょっと整理してみようか。
私もたぶんとりこぼしとかあるだろうし、さらに忘れそうで怖いからメモ代わりに。
ネタバレ要素濃いから、嫌いな人はここでおやすみなさい。
いい夢をみるんだよー。







さて、伏線伏線。

1、ティアの日記。「ユウ、持って行く物が日記しかないよ」もわりと意味あり。
あと、ティアが毎晩かけてる封印に意味があり。

2、マナの存在。御都合設定の塊、ハッピーエンドへの核。
ユウとティアがマナを知ることがなかったら、または教えてくれた人物が違ったらおそらくバッドエンド。


3、ティア、魔法の天才。加えてユウが魔法をよく勉強している。

4、二人は幼なじみで相棒、故にお互いを誰よりも知り合ってるし、誰よりも理解し合ってる。

ここまでがハッピーエンドのための伏線。かな?

あとは無駄にはってるやつ。
回収予定も未定のもの。

1、タマジローさんの収入源。
お金持ち雰囲気ばらまいてたよね、たしか本人も旅の人業は副業って言ってたはず。
でも無理に回収しようとすると、設定崩壊が起きる危険のある伏線。

2、マリエッタが昔暴れた話。
ちなみにタマジローがこの話を知っていたということも、タマジローの収入源の伏線にかかる。
アイリとタマジローは元々王国に住んでいたことになるような設定。

3、ユウの獲物を横取りした、通りすがりの魔導弓のおいちゃん。

4、アルマのゴーレムに関する魔法の理論。
ユウのパワーアップへの鍵だったり。……これはスルーするかも。

5、勇者と魔王の存在。タイトルに関わってくる裏設定。ちなみにラストにも関わってくる。

6、無理に挟んだ話、モココの手紙と港町での映画鑑賞。
その時の二人の会話。

7、タマの残りの変身二つ。
これに関してはタマジローが元に戻るときに使った魔法の理論が重要。

8、ティアの母親。
一応すごい人。かなりすごい人。
でも、それに関して問題が起こるのは作中で一度だけだし、ティアが血でいきなり覚醒とか無双とかはないのでご安心をば。
ただ、母親が有名人故に面倒事をのこしましたよーってだけ。

9、タマの鳴き声。

10、高ランクの旅の人は世界の共通財産って設定。

11、「メイガスエッジ」という名前。
非常にドギツい皮肉を含んだネーミング。
これはラストへ向けての伏線。
初めティアの剣の名前が「メイガスエッジ」に決まったとき、首を傾げた方も多いはず。
が、アイリに悪気はないのであしからず。

12、さりげなくティアがこぼした「一度王国の博物館に行ったことがある」という話。
それからティアが髪を染めなくなったという話。
さらに、ティアは元々アリエスアイレスに住んでいたわけではなく、引っ越してきたという設定。

13、アイリと別れるとき、ティアが折ったブーメラン。
ただのラストの飾り付け。あってもなくても物語そのものには影響はない。

(14)結局没になった呪いの館の正体。
あれが実は『バッドエンド』だったりしたりしなかったり……。

15、いつかティアからしっぺ返しを受けるぞ的な、ユウに対してのライラの説教。

忘れてたのであわててメモ。
16、タマに頻繁に魔法をかけ続けるとタマの成長が止まるという設定。
時の流れ(の中でも特に争いの無い時)が長く続いたことへの『象徴』に利用しようと企み中。

こんなもんでしょうか……(´`:)
なんか、まだたくさんあったような気もするけど、もうおもいだせないorz



忘れない内にちゃんと回収しないとなぁ……。

難しいなぁ……。



あと蛇足も付け加えるか……本編に関して。

あれです、今でてるアルマちゃん、呪いの館の話でユウがライラに見た『成功したティア』が彼女です。
ティアの頭が太陽光なのに対して、アルマの頭が月光だっり、ティアが短くしたのに対し、アルマの髪が長いのは二人の間に見た目にも明確な対比をとらせるためです。
二人とも魔法の天才だったり、母親がいなかったりと似ている点を散りばめてるのも、同じような境遇にありながらも全く別の人生を歩んでる2人を書いてみたかったからですよ!
そうしてアルマの末路はユウが『成功したティア』に見たものと類似してます。
せっかく呪いの館の話を当初の予定から大幅に作り替えたので、今やってる「ゴブリンと集落」の話の前フリにしてました(*´ー`*)
………まぁ、だからなんだって話ですけど、先に申しましたとおりですよ、蛇足ですって。


問題はなぁ……アルマさん、話作ってないんだよなぁ……しかもこういう立ち位置のキャラって動かすのすごく難しくないですか?
タマですらうまく動かせてないのに、どうすりゃいいんでしょうね……(;¬_¬)

一番怖いのは、せっかくアルマを旅のメンバーに迎え入れるも空気化どころか読者様から『なんでお前もいるの』みたいな扱いを受けてしまうこと……。
悪い子じゃないんだから、愛でてあげてほしいものです。キャラを愛してほしいってのは完全なる書き手がわのエゴですけど、やっぱりアルマは生い立ちとか、人間性から考えても嫌われてほしくないですね…。

空気っていっても、タマみたいな空気感ならいいと思うのですが……。
タマ、やるときはやるし、馴染んでないと見せかけて何気に信頼勝ち取ってるし……。
まぁ、そのためのサウスパラダイス立ったわけですが…(´・_・`)

つまりなにがっていうと、アルマにもタマにとってのサウスパラダイスみたいな主役話を作ってあげたい!ってこと。


あー
本編進めたい……でもなんかうまく進まない……。

今日は寝ます。おやすみなさい。
スポンサーサイト



コメント
杖が!
さんごの杖が、かっこよく描かれる日が、ついに来ましたね!
ひろさんらしい、ダイナミックな、すてきな絵ですね!

ラストはね。悩みますよね。
うちも、「ハッピーエンドでもバッドエンドでもない」場所に着地予定で、そう公言してもいるのですが、それでも、読者の皆様から非難されてしまいそうな結末だと思っていて、だけど伏線もフラグも着々と埋め込み済みで、「結末を変えることはできるのか?」と、よく考えます。
ただ、私が私のために書いている物語なので、まずは読み手さんでなく自分を満たすことを考えたときに、やっぱり結末は動かしがたくて。「変えられないなあ…」と、いつも同じ答えになります。
折に触れて自問自答を繰り返しています。きっと、その繰り返しにも意味はあるのだと思っています。
2015/02/20(Fri) 07:13 | URL  | 雪村月路 #-[ 編集]
Re: 杖が!
そうです杖が……!!

かなり嘘っぱちな描き方してますけどね!(笑)
今回は杖を見せたくてかなり頭の近くをユウに握らせて描いてますけど、杖の長さや太さから考えると実は不格好なバランス( ´艸`)
うそでもいいから大げさに描くって手法を参考に、それも含めて『練習絵』です。

おはようございます月路さん、読んでくれてありがとうございますね!(´▽`)ノ

ハッピーエンドかバッドエンドかでいえば絶対にハッピーエンド推奨派ですけどね!私!
私も悩みに悩むけど、結局今のままでいいやと落ち着くという……。

どんな形であれ、どうせ物語ならハッピーエンドの方がいいです!……好みはあるだろうけど、私はその方が好み(笑)
それに今更ラストを変えたら伏線やフラグの数々が……(´`:)

物語のラストを目指し、お互い頑張りましょう!(*´ー`*)
2015/02/20(Fri) 07:43 | URL  | 柚希 ひろ #-[ 編集]
邪な魔をしてます(*´∀`*)
相変わらず絵の躍動感が凄いすなあ(//∇//)。
しかもさらっと俯瞰を描ける。あなた一体、何者…?
杖もだけど、杖握ってるユウの手が、すっごい上手! 思わずしげしげと見つめてしまったよ(*´д`*)

どんな物語でも、結末だけを取れば、ハリウッド的ハッピーエンド=ご都合大団円にしろ、日本的悲しいわでも美しいわお涙結びにしろ、100人中100人全員を心底満足させられるものってきっと難しいんじゃないかしらんって思います。感じ方なんて、本当に十人十色の世界だもの。
だから、最初から決めてたラストでも、新たに練り直したラストでも、どっちでも、自分が「こうしたい!」ってより強く思うほうを書くのが、結局一番いいんじゃないかなって思いますわ。
ごめん、なんか、文章がおかしいね。もうコメすらまともに書けなくなってきたorz

メイガスエッジにどぎつい皮肉が込められた伏線があったなんて、気付かなかった~(;゚Д゚)
一体どんな……。楽しみにしてまする♪
あと、アルマちゃんのサウスパラダイス的な話も楽しみにしてます(*´ω`*)
2015/02/20(Fri) 18:50 | URL  | のん #-[ 編集]
Re: 邪な魔をしてます(*´∀`*)

邪な魔wwwwwwww
久々なその響きに笑ったよ( ´艸`)

こんばんは!のんちゃん!
絵は描けないものを描いてなんぼだからね!実は描けない俯瞰に挑戦したよ!……あと、手も後ろ姿も描けないし、遠近感も出せないから、今回は苦手なものてんこ盛りで描いたよ!(*´▽`*)
……で、結果、ユウで力尽きてティア氏が残念な形に…(苦笑)
漫画的な表現目指してるのよ、今。
漫画的といえば躍動感、生きてるキャラ!
……いつか、ノアのはこぶねを漫画で書きたいなぁなんて思ってます。

ラストはやっぱり当初の予定のままでいきます!
変更しちゃったら数々の伏線が謎設定なままに死ぬからね!……賛否はあるだろうけど、これだけ伏線貼ったんだし、納得してくれないと困るよ( ´艸`)

メイガスエッジ……は、あのラストにもってくるにはえらいツラい名前です……。
『皮肉にも剣の名前がメイガスエッジ』
そんな感じ。(←どんな感じか曖昧だけどw
あー……だからね……メイガスエッジかぁ……そっかぁ……。ってなるかも……というか私はそう思った、自分で。
でもやっぱりアイリに悪気はないよ!(´;ω;`)

そう、アルマの話で問題おきたんよ!

さらさらっとね!アルマのお話つくりました!プロット!!
大変上手にできました!感動もの!!アルマのお話!タマもイケメンなアルマのお話!

でね、満足げにプロット読み返してて思ったんだけど……あかんね、よくよく思い返すと、なんとのんちゃんの『clover』の丸パクリ展開だったという……!!(°°;)
さすがにこれはのんちゃんのロドリー村シリーズに迷惑がかかる……って思ってね、丸々没にしようか悩んでるんよ、今(´`:)

私、盛大にのんちゃんに感化されてました…!リスペクトが無意識にそうさせたんだと信じてる。

だって面白いもの、ロドリー村シリーズ。+゚(*ノ∀`)

でもそれとこれとは話が別!
パクリはよくないよ!……ってことで、アルマの主役話は没かな……(;¬_¬)
また別パターン考えるかもだけど、とにかくアルマをなんとかしてやりたい(?)作者です。

ちなみにそのプロット貼っとくね……(´`:)
パクリすぎてるけど、怒らないでね、ちゃんと没にするから……。


アルマの習い事
プロット。

アルマを迎え入れて以来、ユウとティアはアルマの教育方針についてちょくちょく喧嘩をするようになる

剣士か魔法使いかの選択を迫られ、結局アルマは魔法剣士になることを誓う。

が、度重なる修行の末、過労で倒れる。

それについてまたもユウとティアが喧嘩。

二人に仲直りしてほしいアルマは、喧嘩の原因が自分が半人前であるためだと思いこむ。

『魔物を一人で仕留められたら一人前』というユウの言葉を信じ、アルマは二人の看病の隙をついて脱走。
ふらふらのまま、一人で魔物狩りへとでる。

アルマがいなくなり、またもユウとティアは大喧嘩、タマの鼻を頼りにタマに乗って捜索にでる。

タマの背中の上でも絶えず喧嘩をする二人にタマはあきれ果てる。
そんなタマの鼻先にアルマの血のにおい。

二人ともいいかげんにしろといわんばかりに、タマは背中の二人を振り落とし、ユウのみぞおちにまえあし、ティアの顔面に鼻先をくれて、その後二人を置きざりにあわててマナ水をくわえてアルマの元へ。

ここでタマの様子をみたユウとティアもアルマの状況に心当たりを見つける。
『ユウの言った、魔物を一人で仕留められたら一人前』

青ざめ、タマの足跡を追った二人がアルマの元へとたどり着く。

血まみれのアルマには雑にマナ水がぶっかけられてて命に別状はなし。
近くには雑に噛み割られたマナ水のボトル片。
そんなアルマを必死に傷つきながら守るタマ。
タマが二人より先にアルマの元へとたどり着き、死にかけのアルマにマナ水をぶっかけていた!

『ゴーレムを使えば余裕だっただろうに……どうして?』というユウに対し、アルマは『自分が半人前なのが悪いから、二人が喧嘩する。二人が仲直りできるように、自分は一人前になりたかった』との旨を伝える。

ティア、号泣。
ユウ、大反省。

大団円。

ザ・ざっくり。




2015/02/20(Fri) 19:22 | URL  | 柚希 ひろ #-[ 編集]
問 題 な し !
ボツにする必要ないよ~! パクリじゃないし、全然問題ない! 書くべし(`・∀・´)b
むしろ、私の話からひーちゃんが何かヒントらしきものを得てくれたのなら、嬉しい限りざんす(*´∀`*)

ところで、随分前に「風立ちぬ」の話をチャットかコメかでしたの覚えてるかちら?
さっき、ようやく「風立ちぬ」見ました! ←遅いw
最初、庵野さん棒読みだし、正直ちょっとつまんないかもー…とか思いながら見てたんだけど、ラストまで見たあとの、寂寥というか哀愁というか、何とも表現しがたい気持ちの混じった、綺麗な清涼感! さすが宮崎監督!って思った~。
ナホコさんが良かったね。彼女があの映画の全てを支えていた気がする。
初夜の『来て』っていうところと、仕事するジロウさんに『もっと近くに寄って』というところ、いじらしかった。ちょっぴり涙が滲んじゃったよ(ノ∀`)
彼女のおかげで、庵野さんの棒読みも気にならなくなったし(笑)
しみじみいろんなことを思わせてくれる良い映画だったわ~(*´∀`*)

はこぶね、最新話がUPされてる~♪ わーい♪
読ませていただきま~す!
( ´ ▽ ` )ノ
2015/02/21(Sat) 00:16 | URL  | のん #-[ 編集]
Re: 問 題 な し !
やっ……ヤッター!!のんちゃんから許可と後押しをもらったよー!!。+゚(*ノ∀`)

して、大問題発生。

 か な り 詳 細 な ネ タ バ レ し て ご め ん ! ! !

なさいorz

でも、せっかくなのでアルマちゃんの主役話はこれで決定とさせてもらいますね!よし!やる気が滝昇り!!(`・_・´)


あー、したねー、風立ちぬな話……って今更かい!!Σ(°□°;)

あの棒読み感凄いよねー、あの映画(^_^;)
まず第一印象が『棒読み』ってめずらしいもの…。

ちなみに私の第二印象は『シベリア』のくだりww
シベリア美味しいよね、学校の近くのマックスバリュに売ってたから食べてた(笑)

観賞後の……なんなんだろうね、あのスッキリ感というか……『あぁ…』みたいなあれ。
のんちゃんも感じたんだね(´・_・`)

ナホコさんよかったよね!
なんか、ジロウさんがタバコ吸いたがってたくだりがほっこりした覚えある!

あの二人ねぇ……反則だよねぇ……初夜はもちろん、汽車のなかでジロウさんがボロボロ泣いてたとことかもう……(´;ω;`)

あかん……あの映画、私が元恋人と別れる直前、最後に見に行った映画なんよ。
ちょっとキタわ。
良い映画だったよね……なんか、ありがとう、のんちゃん。

ノアのはこぶね、ちゃんとしたプロットできたから、ここからは少しずつ駆け足で進めるよ!
……進めたい…よ?(^_^;)

ゆっくりみていってね(´▽`)ノ



2015/02/21(Sat) 00:36 | URL  | 柚希 ひろ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

トラックバック
トラバURL:  
この記事へのトラックバック