絵的には勢いあるのでいいのですが、なんか女の子デカい??

自販機が小さい?

今回も歪みのある描き方してるので正解があやふや。

こういうところなんだろうなぁ………(´`:)

道路の横幅が狭いのは自動車が通らないような細道がイメージなので仕様。そんな道路が有るのかは知りませんけど………実家の近くにはあったような、なかったような………(←こういうところなんだろうなぁ

うわああああああ!!!girlのつづり間違えてる!!?(ガチ低学歴)

とりあえず背景はおいておいてみろやこのペンさばきをばあああああ!!

生きた線ってのは線画の命ですよ!文字通り!!

線が死んでいれば線画が死にます。

生きてる線ってなによって、そりゃあんた、リズム感と躍動感、自然なカーブ、それらから生まれる強弱。

入りの力のなさから、紆余曲折を経つつもまっすぐ成長し、未練なく抜けきり途切れる様はまさに人生。1本1本全ての線には生まれてから消えゆくまでそれぞれのものがたりがあるのよ。それが生きた線………!!!

あとはー……あれだ。手ぶれ補正機能の恩恵だよ。ぶっちゃけ

シュール過ぎるwwwwwwwww新世界wwwwwwwwwwwwww

スポンサーサイト


気に入らなかったら描き直すなり、終わった後でもっと良いものを創ればいいじゃない。の精神。

ちなみにこの構図にたどり着くまでに、全く別の構図も3枚ぐらい没ってますからねー、昨日の段階で。次描くときにそれらも描いてみればいい。

てことで、そのまま続行!

なんていうか、逆でしたよね。

今までは描いたものがもったいないとか、なんか、自分のイラストを特別視していたような………(´`:)

せっかくなんだから……みたいな考えが頭にあったのね。でもそれは、きっと枚数を描かないからだと思うし、完成までめったに持ち込めていなかったからなんだと思います。

最初から手早く、完成品を量産する気持ちで描いていけば、そんな通過点な1枚に特別な感情なんて持っている暇はないというか、描き終わって半日も経てば前作は駄作。そんなきがする最近。

描く度に上達してますからねー……自分で言うのもアレですが(^_^;)

速度も上がってますし、手癖?はいけないのでしょうけど、リテイク回数が激減しています。

完成品へのハードルが明らかに下がっています。作品レベルが下がっているのではなくですね。

良い傾向です、おそらくは。

今回もちゃちゃっと(とはいえ、前回みたいに没にならないレベルで)完成させて、次へ!!

………でも、人体やデフォルメ、さらに描き込みについてはほんともっと勉強しないといけないとおもうんだ……描けるようになればなるほど、目にみえて『嘘っぱち』が悪目立ちしていっています。