部屋の蛍光灯を換えてから早一年。

ずっとずっとずーっっっと、『なんか部屋暗いのね』と思っていた。

今日、あくびのついでに指が電気の紐に引っ掛かって、部屋の電気が豆電球になった。

あーららっと思いながら紐を二回引く。

電気がついた。全部。

明るかった。え??ってぐらい明るかった。

もう一度紐を引いた。暗くなった。もう一度紐を引いた。豆電球になった。

もう二回紐を引いた。

────明るい……….。

普段壁のスイッチで電気をつけたり消したりしていたせいで、常に2本の蛍光灯の内の一つしか点けていなかったことに、一年越しになってようやく気づいたようだ。

本当に頭が悪い人間っているんだなぁって、感心した。

スポンサーサイト