小学生のころ、写生会ってあったじゃないですか。

絵の具セット持って、外でみんなでお絵描きするイベント。

まぁ、なんでしゃせいかいの第1変換候補が射精界なのかはしりませんけど、あったじゃないですか、写生会。

あれね、大っ嫌いだったんですよ、私。

絵がへったくそでしてね、昔っからさ、私。

美術系の作品、入選したことないんです。一度も。

唯一先生に誉められたのは、中学生の美術の授業で作った紙粘土の自分の手。

そのとき、先生が、手の表情の表現法を誉めてくれたのですよね。それ以来、私は絵を描くときには手の表情を大切にしています。

ちなみに、私がたまに言う『手は顔以上に表情豊か』というのはその先生がその授業で教えてくれたことです。

話が逸れましたね。

いえ、逸れたと見せかけて全く逸れてない件。結局その美術の先生も誉めてくれたのは手の造形ではなく、表現のテーマでしたし。

文章はよく誉めて貰えてたんですよ。あと、、キャッチコピー作ったときもほめられた………でも、美術はからっきしでしたねぇ。うん。

作文は先生に誉められたり、私が記事を3つ担当した壁新聞が最優秀賞取ったり、運動会の作文をお昼の校内放送で読んだりと、思い返すと文章の功績はかがやかしいわね、私。

あー、今度こそ話それた。

んで、今になって本気で絵なんて描き始めた私ですよ。写生会で入選はおろか、誉められたことすらないわたしがですよ?

や、絵そのもは中2のころからちょくちょく描いてましたが。

で、投稿掲示板で投稿して、コピックガチ勢が30000pointぐらい稼いでいる傍ら、私の渾身の力作が7pointだったのはいまとなっては良い思い出。

あー、そういえば、高校の選択美術では静物デッサンやったなぁ………歪んでたり陰影弱かったりと、思うとまんま今のイラストの弱点じゃん。やっぱり才能ってありますよね(´・_・`)

それで、筆ツール使ってイラストの背景描いてると写生会の悪夢を思い出しますよね。

絵の具セット使うの極端に下手だったんですよ私。

水の量わからないから絵の具かすれたり、逆に紙ふやかしたり。

いっつもいっつも廊下の壁の金のシールを貼られた、顔と名前も一致しないような友達の絵を見て地味に悔しがってたなぁ。

おかしな話ですよね、写生会は大っ嫌いだったのに、入選しないことはなんか妙に悔しかったのです。

というか、色を塗るっていうのが極端に下手くそな子供だったのです、私。

中学のユトリロの模写(※調べたら、サン・セヴラン教会って絵だった)も、どうしても空の色を真似ることが出来なくて、延々とパレットで青緑の絵の具をこねくり回してたり………今思うと、あのときにみた青緑が忘れられなくて未だに青緑が好きだったりするんだよなぁ。

形を取るのは苦手ってほどではなかったので、版画や工作なんかは誉められたりしたこともままあったり………でも、毎回誉められたことは発想とか表現テーマだったんだよなぁ………。

工夫して、他の生徒にない発想で自信満々で提出した工作、ちらっと見えた評価シートに先生がガッツリと『B』と書き込んでいたのもなにげにトラウマ。

思い返すと、私が今になって創作に執着するのは創作に関して成功体験が極端に少なかったからなのかもしれません。

子供なりに、発想とか表現テーマには自信があったのです。しかしそれが上手く評価につながらなかったことが、自分が思っている以上に幼心に大きな傷をつけていたのかもしれませんね。

それだけに、終わった工作を持って帰るとずっと家の中に飾っててくれた両親の優しさときたら……泣けてきた。

そんな私が、母親に『絵でお金がほしい』と言ったとき、母親はすごいじゃないって言ってくれて……母は業界に詳しくないからしらないのかもしれない、だから反対されなかったのかな。本当は絵で食うなんて、才能のない私には土台無理な話なんですよ。

それでもこうやって描いて、創って、公開しているのは何故なのか。自信がないから御託を並べる?

そうじゃない。

やっぱり私は私の創ったものを誉めてもらいたかったんだと思います。

悔しかったんだとおもいます、自分の創ったものが周りより劣っていると判断され続けてきたことが。それは事実だし、私が写生会で描いた消防車は赤いカステラだったし、川の風景画は滝だった。でも、私は昔から自分で創ったものは好きだったのですよ、、両親に自慢して、部屋に置いてもらおうと思うぐらいに。

普通なのが特徴ってぐらい、面白みも魅力もない子供だった私はどうやって自分を表現したら良いのかわからなくて、特技もなくて、歌も音痴で、リズム感もなくて、勉強も出来なくて、運動は出来たけど、手先が不器用でボール運動は苦手で、足は遅くて運動会でもリレーに出られなくて、その点人気者で足も速くて、サッカー少年団でエースだった兄に劣等感を持っていたのかぁ、私は。

認められたくて、絵を描き始めたのかも。今も昔もかわらないのですね。

成長してないなぁ。逃げてるのです、創作しか自分を表現するものがなくて。

その創作ですら、未だにこんなぼろぼろかぁ。折れちゃいますね。

悔しくて胸も詰まりますよ。

なにも創れなかったら、やっぱり私には価値はない。そんな人間。

独りになるべくしてなった不人気もの。

許さない。それでいいと思ってきた自分だよおいあんた。

弱音吐いてる暇あったら1つでも多く創れよ、あんたに価値がないんだから、せめてすこしは価値のあるもんつくれよ、柚希さん。

あー、なんで自分語りなんでしてるのかな。ポエムじゃん恥ずかしい。

目標は、何度も語ってきました。

だから今さら目標はいらない。

夢を語りましょう。

私の夢は

『あの人でも出来たんだから、がんばりなさい』

と言われる人間になること。

間違っても『あの人だから出来た』とか、『あの人は他と違う才能を持っていた』なんて言われる人間にはなりたくない。

私が、私みたいな人間のお手本で、希望になりたいです。

何の取り柄もない人間の希望になりたいのです。私でも出来たんだから、みんなもできるよって、存在で示せる存在になりたい。

きっと、私みたいな歪んだ劣等感を抱いている人間はたくさんいます。その歪んだ根性を全くの無能の私の打ち出した成果で叩き直してやる!

よし!休憩終わり!背景のつづきにはいりましょう!!

で?背景って筆塗りで描いていくにはどうすればいいのかな?とりあえずやってみます!

うーん、こんな感じ?背景の筆描きの描き始め。というか、アタリ。

ここから後はペンやら細筆で描き込みすすめていけばいいのかな?

明日明後日と仕事休みですけど、そろそろ寝ましょう。

休日でも関係なく早起き。いずれ、万が一出勤しないで済むようになれたら、今度はそういう誘惑や甘えに勝てるようにならないといけない。

締切とかついてきてからサボり癖や甘え癖がついてはまずいです。

捕らぬ狸の皮算用?

そうですけど、それでもやらない人間よりは1000倍マシです。

夢ばっかりみやがってとおもわれるかもしれませんけどね、寝てみる夢よりはその分起きて目指す夢のが、まだ現実的でしょう?

このまま私が口だけで沈むようなら指を指して腹を抱えて笑ってください。死ぬほどバカにしてください。そうなれば私も私には用済みです。

でも、何かを成したら誉めてください。認めてもらえるなら頑張り甲斐があります!

では!また明日!

スポンサーサイト


柚希さん、発光レイヤーの反則仕様にぶち切れる。

デジタルに移行してからすぐ、それからしばらく透明感のあるの塗りに憧れていた私でしたが、今日偶然その方法を発見。

いいですか?超簡単すぎて拍子抜けしますし、試行錯誤に悩んでいる人間は怒るかもしれません。

手順①

線画にバケツで下塗り。

手順②

下塗りレイヤーに陰影やハイライトレイヤーをクリッピング、テキトーに影と光をかきかきφ(._.)

手順③

下塗りレイヤーを発光レイヤーに変える。

もう一度。

下塗りレイヤーを発光レイヤーに変える。

そう、事実上の手間は下塗りレイヤーを発光レイヤーかえるだけですよ!!!それだけだったのですよ!!!!(´・_・`)

結構努力して、薄い筆で塗り重ねたり、光の効果いじって塗り混ぜたり、色々試したんですけどねぇ、まさかクリック3つでそれなりに透明感でるなんてさ………おい。

てか、下塗りレイヤーいじったら実際に絵が透けてるし!!

透明感とかうんぬん以前に発光レイヤー透明じゃない!ふざし!ふざし!

これは、、まぁ、あれです。透明感ある塗り目指してる人へのヒントです。

もう一度書きます。

ふつうに塗って下塗り光らせるだけですよ。やってられん。

まぁ、なんですか、参考程度になっくれればそれでいいです。いつも応援ありがとうございます。

追記※発光レイヤーは背景が下地が白だと色が出なかったりするので、このやり方で透明感を出すならば、好きな色で塗り部分の下地(シルエット)を塗りつぶす必要があります。この絵でいうなら、人物のシルエット部分だけ背景色のグレーで塗りつぶせばいいということですね。

なんなん。なんか、毎回発光レイヤーに拍子抜けさせられてる気がする。こんなんずるいわ。

写真じゃわかりにくいでしょうし、切り抜いた元データ貼ります。

まぁいいや、気を取り直してさっさと箒と背景をば。

そう、さっさと箒をね。

さっさと

そう

箒………だけに!!(朝のテンション)

あー、あと、余談ですが、ガラスみたいな透明感欲しかったらさっきの手順に加えて陰影ぼかすだけ。

それてこうなる。

あとはこれに欲しいハイライトをいれていくだけ。

やっぱずるいわ、デジタルは。知ってるのと知らないのでこんなに差が出る。勉強じゃんこんなん。

塗りで困ってるみなさん、一緒に頑張りましょう。打倒デジタル(?)です。



つまり、自信がついてくる。

大丈夫大丈夫。わたしにはできる、才能はなくともきっとセンスは悪くはない、はず。

わたしなら大丈夫!

だいぶ寝坊したけどな(´・_・`)

おはようございまし、寝坊の分を取り返すためにバリバリ塗ってます。

して、昨日からのトランスが続いているのか、上達?したのか、変に詰まることもなく、今までの自分の3倍くらいのペースで迷いなくペンが走ってます。ので、寝坊したくせにこんな制作過程記事作れるくらいの余裕あります。

なら、、あと3倍くらいねても大丈夫だよね……(←

上達というか、本当に手癖と欲しいものと実験のパズルピースがハマった感じです。

色選びとか、影の置き方とかのセンスは今まで目を背けたいほど酷いものでしたが、画風次第ではわりとしっくりくるという例。

別に私のセンスが酷いわけではなかったのかと。

意外に感じたのは標準レイヤーだけである程度は事足りること。標準レイヤーでしっかりと色を選んで塗ったものは、レイヤー効果をいじっても思いの外馴染んでしまうということ。

やはり基本がベース、毎日がエブリデイ。力こそパワーです。

↓レイヤー効果を差の絶対値に置いた図

たぶん誤魔化しだらけで正解率はかなり低いのでしょうが、それでもいいというか、絵には最低限はあっても、もっと自由でも良いんじゃないかなと思いました。

結局は解釈。

私にはこう見えます、私ならこんな色が好きです、私にはこの頭でっかちが可愛いと思う、リアル調でも目元はキラッキラじゃないと許せんなどなど、デフォルメや好みは千差万別で、案外わがままでも………っていうのは逃げ?でしょうか。

イラスト関係の某板のまとめは私もよく読みますが………なんか、正解率ばっかり強調されている方が多くて、見ていると心がスレます。

スレ………だけに!!

歪んでなければいいと思うんだけどなーと、私は思うわけです。

なんだろ、最近意識低い(^^;)

でもみて明らかに歪んでるのはたしかに修正しないといけないですよね。前回の私の没イラストでアドバイスを頂いた点。あれは間違いなく歪んでいた、それこそ『おかしい』レベルで。

正解率と好みのデフォルメを追求していくから絵描き同士ののぶつかりや、争いが絶えないのかなーって。

それでもみんな本気だから、我が強い人が多いと言われるのかなーとか。とか。そんな風に思う寝坊後の余裕を持った出勤前。

突き抜けたものが欲しいと思っていたところです、私の絵ももっとわがままでもいいのかも。それはそれで、楽しいものだということにやっと気が付きました。


自分を信じられるようになってくる。の続き

実験中。こんばんわ。

線の色ですけど、どう変えるべきですかね。手間と見栄えの天秤なんですけど……

①全部黒のまま

線画の主張が強くなりすぎる感。

しかし圧倒的手間いらず。

②全部変えちゃうもん!!

クリッピングレイヤーにバケツをぶちまけるだけの簡単なお仕事。

しかしパーツごとのミスマッチや安っぽさは否めない。

これやると途端にポップな雰囲気に早変わり!

③ノリと勢いでグラデーション

今までの私のやり方的。

うるさい、手間、センスが問われる。

センスがない人間がやるとひどくなる。私のことです!

でも極めたらたぶん見栄えは最強。

④パーツごとに色分け。

無難。

しかしこれをやろうとすると、後の作業簡略化のために線画の時点でパーツ分けなど、ちょいと手間。

画像で言うところの、キャラクターの顔周辺が④

帽子や腕が①

エプロンのあたりで②

箒で③

の実験をしてますが、結局どれが良いのかイマイチぴんときませんね。

雰囲気とバランスがすべてでしょ!ったらそれまでですが………そこはもう、描き手としては統一したいところですよねぇ、ましてや時短を意識しているとなるとなおさら。

慣れない内はバケツ一発全部薄グレーが無難でしょうか………それなら線画もレイヤー分けしないで済むし。

番外。

秘技:発光レイヤー

うーーーん

すんごいポップな雰囲気

とりあえずハイライトをば。

途端におめめピッカピカでわろた。

この画風なら目はこんなんで充分でしょう。

ついでに表情もちょっと修正。むにっとした感じがいい。胸とのダブルパンチで。

なんか、今のアイコン画像以上にアイコンだねこりゃ。

楽しいけど遊んでばっかりいないでさっさと塗り進めよ(´`:)

うんこの塗りだぁ!!!!

これこれ!この髪みたいなヌルツヤぺたな塗り!!すきなやつ!!(≧∇≦)b

しかもこれ標準レイヤーで塗ってますから!レイヤー効果をいじるだけでごく簡単に雰囲気をバキバキ変えることができるという汎用性の高さよ!!

なるほどなぁ、ポイントはやっぱり陰影とハイライトのパズルと、それに合わさる色選びかぁ(´`:)

すごいすごい!大進歩ですよ!p(`・∀・´)

この方向性でいきましょう!理想に三歩ぐらい近づきましたよ!



いける!!

それとも私が未熟過ぎるだけで、やはり下手?なのか??客観的には。

このレベルで満足してはそれまでですが、今までに比べれば伸びてきてます。も少し自信を持ちましょう、柚希さん。

この数年が嘘の様に、この数ヶ月で伸びてます。

しかし最近不安です。本当は上達してるつもりでも、表に出せば酷評されるレベルのものしか描けてないのではないのだろうかと………。

まだアタリだけど、これで背景も綺麗に描けて塗りも上手くいけば個人的には良い一枚になるね!

あとは時短時短。

少しずつ構図の取り方とか分かってきたも。

今回はどうしても許せないレベルの粗はまだ見当たらない、ので、このままシュババッと描いていきますか。

明日も早起き狙うので今夜はここまで!歯磨きしてちょっとネットみて寝る!!

四時半に起きられれば出勤前でもそれなり満足できるぐらいにペンを触れることに気付きました。

起きる時間が5時半まわっちゃうとノッてきた頃に出勤時間になっちゃうからちょっと物足りないのですね。えぇ。

そのためには10時前には眠れれば寝過ぎなぐらい眠れます。